エントリー

カテゴリー「竣工検査」の検索結果は以下のとおりです。

PASの耐圧と保護継電器試験

毎年お邪魔している

契約外需要家様での

年次点検

(受け持ちは保護継電器試験)

 

今年は年次点検に合わせて

PAS更新工事もあり

竣工検査も追加で請け負い

実施しました。

雨がぱらついていたので

耐圧、SOG試験ともに

電気室内で試験。

20220716174727.55.56.jpg

湿度が高かったせいもありますが、

はじめ

段ボールの内壁に

短絡養生した箇所が

触れていたせいで

1000Vメガで測定したら

500MΩくらいとでました。

養生しなおしたら>2000MΩになりました。

段ボール入れっぱなしで

横着耐圧試験する場合は

ちょっと注意。

20220716174728.56.47.jpg

SOG試験も電気室内で事前実施し

施工後は配線確認のみとしました。

 

いつもは室内照明に

仮設電源を当方で入れるんですが

電灯盤が屋外で

雨が吹き込んだらよくないと思い

今回仮設電源はいれず、

バッテリーランプのみ使用で

最低限必要なところだけ

照らしてました。

ですので写真が暗めになりました。

電圧計付検相器で受電確認

HIOKI

電圧計付検相器

PD3259-50

の動作確認。

20220624095758.28.43.jpg

接触型ではないから

電圧はだいたいですが

検相能力はちゃんと確認。

20220624095759.08.22.jpg

高圧ケーブル引き換えた

お客様にて

受電立ち合いがありました。

受電盤のVTTで検相確認。

電圧は105Vくらいだと思うが

ここでは70V台表示、

検相は正相でOK。

 

単なる端子ではなく

配線にかませる使い方をしないと

電圧表示は能力を発揮しないようです。

高圧引込ケーブル張替えに伴う耐圧試験

本日、

高圧引込ケーブルの

耐圧試験を行いました。

 

実は、4月に記事にした

早すぎ?!高圧ケーブルCVT劣化

の現場で

7月にケーブル更新工事予定が

決まっていたのですが、

今月上旬

残念ながら

それまで持たず

地絡してPAS落ちました。

現在仮設発電機で

運用してます。

20220620180925.20.29.jpg

6600V CVT(E-E) 38sq 110mで

3線一括77.6nF≒充電電流252mA予想。

20220620180926.29.17.jpg

リアクトル200mA分入れて

耐圧試験実施。

充電電流252mAとドンピシャでした。

 

2日前にギックリ腰になり

今日の予定が不安でしたが、

なんとか痛みは治まり

現場に出れたので

ホッとしました。

でもまだ不安なので

機材の積み下ろしは

全部相方に任せて作業を行い

無事終了。

徐々にストレッチやって

体幹を鍛えなきゃと

考えています。

あとは数日後に

電力会社からの受電待ちです。

受電日程は工事屋さんが

交渉したのですが、

最近の電力会社は

人がいないとか何とかで

なかなか希望日時での

作業を受け付けてもらえないそうです。

週末や夕方などは特に残業になるからと

言われるそうです。

PAS交換工事 事前に試験実施

近日PAS交換工事があります。

 

工事予定日が雨と予報が出ているので、

作業時間をなるべく短くするため

工事会社へ行って先に試験を

実施させていただきました。

20220414165601.25.18.jpg

耐圧試験

箱の上蓋だけ開けて

必要箇所をつないで電圧印加。

20220414165602.44.29.jpg

SOG制御箱 連動試験

SOGにPAS制御戦を仮接続して

試験実施。

 

もちろん問題なしですが、

工事後の試験ではないため

配線等の最終確認は

気を付けるつもりです。

過去にVb(緑)とZ2(緑)が

りゃんこになっているのを

試験前に発見したことがあるので…

竣工検査は大事

VCB交換に合わせて

OCRが

三菱 MOC-E1T-R

から

三菱 MOC-A3T-Rへ

交換になった現場。

 

交換工事後に

連動にて保護継電器試験を実施。

20220103212422.08.02-1.jpg

私はほかの作業をしていたため

離れていたのですが、

「T相が動かない」

と連絡が入ったので見に行きました。

20220103212426.44.52.jpg

配線を観察したところ、

CTTのC32Rが

T相のCTから出てきた線なので

リレーのC1Tへ入らなくてはならない。

しかしC1TとT1Tとが逆に

入っていました。

入れ替えたところ

正常動作を確認できました。

20220103212425.25.13.jpg

旧型はR相とT相上下で分かれてて

わかりやすいが、

新型は横並びで

順番も

C1R,T1R,C2T2R,C2T2T,T1T,C1Tと

並びが鏡写しとでも

言えばいいんでしょうか。

よく見ないと

間違えやすいのかもしれません。

リレー交換後は

かならず試験しましょう。

 

余談ですが、

下記の2台どちらかで

過電流継電器の瞬時動作値を

ピークホールドでとる人が

私の周りにはけっこういます。

 

PF-S形キュービクル受電設備の竣工検査

電気工事店より

竣工検査のみをお受けしました。

一般的なPAS受電、

PF-S形キュービクルで

準備片付けまで入れて

1時間半といったところ。

20201224132919.17.58-2.jpg

1号柱の接地抵抗を測り、 

20201224132920.25.18-2.jpg

 PASのSOG試験実施し、

20201224132921.46.47-2.jpg

 キュービクル側の接地抵抗を測定し、

内部を確認、試験養生後

20201224132922.01.07-2.jpg

 耐圧前絶縁抵抗測定を行い、

20201224132923.06.58-1.jpg

耐圧試験10,350Vで10分間の試験を実施。

引込ケーブルCVT38sq×90m

(計算上充電電流約184mA)と

キュービクル一括で

実測静電容量71nF≒計算上充電電流230mA。

200mAリアクトルを入れたので

一次電流3.3A、

充電電流200mA、

耐トラ電流30mA、

リアクトル207mAでした。

20190625160105.jpg

最低限の工事立ち合いは行うべきでしょう

本日は電気工事店より

他社の主任技術者がいる

需要家の高圧設備更新に伴う

竣工検査を請け負い行ってきました。

20201026184932.12.42-1.jpg

接地抵抗測定

20201026184933.53.42.jpg

UGSの地絡方向継電器試験

 

他に過電流継電器試験や

耐圧試験をやりましたが

写真台帳の提出はなかったので

写真を取り忘れました。

 

電工さんが言っていましたが、

どこの所属かはわかりませんが

ここの主任技術者は

立ち合い費用は見積もりしてきたくせに、

工事前電源停止の時に

キャビネット内(ピラかモールド)ディスコンまで

開放したら放電も短絡接地もつけずに

さあどうぞと言って、帰ってしまったとのこと。

もちろん本日の竣工検査にも立ち会わず。

払いたくないと言っていました。

 

事故は主任技術者の責任になるわけだし

私もこんなこと言われないよう

今後しっかりやっていこうと思いました。


〜後日譚〜

受電日が決まり

電工さんが主任技術者に

連絡を入れたところ、

「受電操作わからないから

やっといて」

と言われたそうです。

だいぶ頭に来たようです。

よく今まで主技やってこれたなと

感心しました。

20190625160105.jpg

今月2回目のPAS、ケーブル工事立会と試験

今月上旬に工事したところと

同系列の需要家様にて

PAS、ケーブル工事があり、

立会と試験を実施。

そして徹夜明けの今、

お客様の営業時間過ぎまでは

電気トラブル対応できるよう

近隣で待機ついでに

朝マックしながらブログ書いてます。

20200819084436.jpeg

柱上作業 

20200819084431.jpeg

 ハンドホール間通線

20200819084432.jpeg

 ケーブル端末処理

20200819084435.jpeg

 VTLA内蔵PAS

アースIV線14sqへ引き直し

及び

A種接地抵抗値管理値超過のため

打ち直し後の接地抵抗測定

20200819084434.jpeg

 SOG試験

20200819084433.jpeg

PAS、ケーブル一括耐圧試験 


20190625160105.jpg

PAS1次側に電力会社ASがない場合の電力会社対応

PASと高圧ケーブル更新工事の際、

電力会社側の送電線解結線作業がありました。

20200809180847.jpg

PAS1次側は電力会社ASがないところだったので、

関電工が日中,

送電線~PAS間に仮設開閉器を接続→PAS1次側切断。

工事の際は

停電時仮設開閉器開放→復電時仮設開閉器投入。

工事完了後に

PAS1次側送電線接続→仮設開閉器撤去を行っていました。

工事ではなく点検等でPAS1次側ASなし切断を

依頼する場合10万円超えの作業費が

請求されることになっていますが、

これだけの手間を考えれば高いのも納得です。

 

当方の工事作業後、待機時間があったので

関電工の活線作業を見学していました。

活線での作業大変だなと見ていたら

噂の電動ビニールテープ巻きが見れました。

かっこよかったので

動画とってみました。

 

20190625160105.jpg

PAS,高圧ケーブル更新他電気工事の立ち合いと試験

20200809180841.jpg

とある販売店舗にて

PASと高圧ケーブル更新、

母線支持のレジン碍子変色による交換、

許容範囲を超えてしまった

B種接地抵抗極の打ち直し等

電気工事が深夜に行われました。

 20200809180842.jpg

ケーブル通線作業。

工事屋さんが配管はまっすぐなはずなのに

引っ掛かりがあると言っていました。

接地抵抗の上昇もあったことから

地盤沈下等で地中が動いていて

つぶれている箇所があるのかもしれません。

無事通線されたので安心しました。

20200809180843.jpg

ケーブルの端末作業ですが、

最近のハンダレス端末は簡単すぎて

やった気がしないと

つぶやいていました。

20200809180844.jpg

変色したレジン碍子の交換。

すごく固く閉まっていたようで

かなり苦戦していました。

それも9個。

20200809180845.jpg

B種接地極の追加打ち込み。

これは日中工事屋さんが来て

やっておいてくれたものです。

20200809180846.jpg

うちは

工事立ち合い、

耐圧試験、SOG試験、接地抵抗試験を実施。

復電後のトラブル対策のため

営業時間過ぎまで対応できるように近くで

待機していました。

「エアコンが動かない」

なんてことがありましたが

原因はリモコンの電池切れなんていう

かわいいことで済んでよかったです。

20190625160105.jpg

ページ移動

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550377
    今日 435
    昨日 3990