エントリー

カテゴリー「保護継電器試験」の検索結果は以下のとおりです。

PASの耐圧と保護継電器試験

毎年お邪魔している

契約外需要家様での

年次点検

(受け持ちは保護継電器試験)

 

今年は年次点検に合わせて

PAS更新工事もあり

竣工検査も追加で請け負い

実施しました。

雨がぱらついていたので

耐圧、SOG試験ともに

電気室内で試験。

20220716174727.55.56.jpg

湿度が高かったせいもありますが、

はじめ

段ボールの内壁に

短絡養生した箇所が

触れていたせいで

1000Vメガで測定したら

500MΩくらいとでました。

養生しなおしたら>2000MΩになりました。

段ボール入れっぱなしで

横着耐圧試験する場合は

ちょっと注意。

20220716174728.56.47.jpg

SOG試験も電気室内で事前実施し

施工後は配線確認のみとしました。

 

いつもは室内照明に

仮設電源を当方で入れるんですが

電灯盤が屋外で

雨が吹き込んだらよくないと思い

今回仮設電源はいれず、

バッテリーランプのみ使用で

最低限必要なところだけ

照らしてました。

ですので写真が暗めになりました。

PAS交換工事 事前に試験実施

近日PAS交換工事があります。

 

工事予定日が雨と予報が出ているので、

作業時間をなるべく短くするため

工事会社へ行って先に試験を

実施させていただきました。

20220414165601.25.18.jpg

耐圧試験

箱の上蓋だけ開けて

必要箇所をつないで電圧印加。

20220414165602.44.29.jpg

SOG制御箱 連動試験

SOGにPAS制御戦を仮接続して

試験実施。

 

もちろん問題なしですが、

工事後の試験ではないため

配線等の最終確認は

気を付けるつもりです。

過去にVb(緑)とZ2(緑)が

りゃんこになっているのを

試験前に発見したことがあるので…

オムロン 新旧過電流継電器のあれこれ

先日、契約需要家様で

更新工事があり、

OCRが

20220308150449.22.50.jpg

オムロン K2CA-DO-R2

から

オムロン K2OC-AVN

になりました。

今どきなので富士、三菱、泰和と同様に

限時特性の選択と

瞬時要素2段、3段の

設定が追加になっています。

どこのメーカーもJIS C 4602準拠ですが

動作時間特性定限時要素は

「製造業者による明示」と

なっているので各社瞬時要素は

微妙に性能が違うようです。

 

20220308150450.27.08-1.jpg

そしてまた別の日、

土埃の多い

太陽光発電設備についていた

オムロン

K2CA-DO3-R2で

瞬時動作表示器の表示不良。

叩いたりゆすったりしても

ダメでした。

業者と話したところ

リレーなんかも納期半年待ちだそう。

電気業界品薄の話ばかりです。

ちょっと古めなVCBだと

注油口が狭いことがあるので

内部照らして見るための

こういうライトが欲しいなと

思案中。

竣工検査は大事

VCB交換に合わせて

OCRが

三菱 MOC-E1T-R

から

三菱 MOC-A3T-Rへ

交換になった現場。

 

交換工事後に

連動にて保護継電器試験を実施。

20220103212422.08.02-1.jpg

私はほかの作業をしていたため

離れていたのですが、

「T相が動かない」

と連絡が入ったので見に行きました。

20220103212426.44.52.jpg

配線を観察したところ、

CTTのC32Rが

T相のCTから出てきた線なので

リレーのC1Tへ入らなくてはならない。

しかしC1TとT1Tとが逆に

入っていました。

入れ替えたところ

正常動作を確認できました。

20220103212425.25.13.jpg

旧型はR相とT相上下で分かれてて

わかりやすいが、

新型は横並びで

順番も

C1R,T1R,C2T2R,C2T2T,T1T,C1Tと

並びが鏡写しとでも

言えばいいんでしょうか。

よく見ないと

間違えやすいのかもしれません。

リレー交換後は

かならず試験しましょう。

 

余談ですが、

下記の2台どちらかで

過電流継電器の瞬時動作値を

ピークホールドでとる人が

私の周りにはけっこういます。

 

PF-S形キュービクル受電設備の竣工検査

電気工事店より

竣工検査のみをお受けしました。

一般的なPAS受電、

PF-S形キュービクルで

準備片付けまで入れて

1時間半といったところ。

20201224132919.17.58-2.jpg

1号柱の接地抵抗を測り、 

20201224132920.25.18-2.jpg

 PASのSOG試験実施し、

20201224132921.46.47-2.jpg

 キュービクル側の接地抵抗を測定し、

内部を確認、試験養生後

20201224132922.01.07-2.jpg

 耐圧前絶縁抵抗測定を行い、

20201224132923.06.58-1.jpg

耐圧試験10,350Vで10分間の試験を実施。

引込ケーブルCVT38sq×90m

(計算上充電電流約184mA)と

キュービクル一括で

実測静電容量71nF≒計算上充電電流230mA。

200mAリアクトルを入れたので

一次電流3.3A、

充電電流200mA、

耐トラ電流30mA、

リアクトル207mAでした。

20190625160105.jpg

今月2回目のPAS、ケーブル工事立会と試験

今月上旬に工事したところと

同系列の需要家様にて

PAS、ケーブル工事があり、

立会と試験を実施。

そして徹夜明けの今、

お客様の営業時間過ぎまでは

電気トラブル対応できるよう

近隣で待機ついでに

朝マックしながらブログ書いてます。

20200819084436.jpeg

柱上作業 

20200819084431.jpeg

 ハンドホール間通線

20200819084432.jpeg

 ケーブル端末処理

20200819084435.jpeg

 VTLA内蔵PAS

アースIV線14sqへ引き直し

及び

A種接地抵抗値管理値超過のため

打ち直し後の接地抵抗測定

20200819084434.jpeg

 SOG試験

20200819084433.jpeg

PAS、ケーブル一括耐圧試験 


20190625160105.jpg

年に3回、UGSのSO試験

駅前ビルの年次点検を

深夜にやってきました。

駅前だけあって

地中引込です。

地方の現場がメインですので、

私の管理している現場数十件中

UGSは3件だけなので貴重です。

20200522174838.14.24-1.jpg

PASとは違いSO(過電流)試験ができます。

OC1とOC2に取説にある通りの

不動作電流と動作電流にて

動作確認を行いました。

戸上製は

不動作0.4A

動作0.6Aです。

試験電流を流して1秒後くらいに

試験電流と制御電源を切れば

開閉器動作となるだけの試験で

簡単ですが、

0.7A以下にしてと書いてあるので

けっこー弱そうな回路ですね。

20190625160105.jpg

太陽光発電所の竣工検査(今回のしくじり)

太陽光発電所の竣工検査続き。

20200428183959.59.11-1.jpg

地絡過電圧保護継電器試験。

オムロンのコジェネリレー

K2ZCシリーズものですが、

この形は初めて遭遇。

やることは一般的なものと同じでした。

20200428183956.18.17-1.jpg

このキュービクルには

変圧器励磁突入電流抑制機能付

高圧交流負荷開閉器

三菱 エネセーバ

型式 TES-G形が

ついています。

停電でLBS切、復電でLBS入にするため、

20200428183958.17.07-2.jpg

不足電圧継電器があります。

これの試験を行うにあたって、

右下のブレーカー2次が

27の電圧検出とエネセーバの

制御電源を兼ねているので、

試験電圧をブレーカー2次に入れて

保護継電器試験と連動動作確認を

同時に実施しました。

100Vから動作電圧整定値まで

下げて、リレーの動作とエネセーバの

LBS開放を確認、その後電圧を上げて

復帰とエネセーバが投入されることを

確認しようとしたところ

電圧が上がらなくなりました。

20200428183957.17.15-1.jpg

試験器

(双興 OCR-25CVG)の

電圧端子のヒューズ0.5Aが飛んでいました。

エネセーバを動かすほどの

容量がなかったようで

ヒューズを入れ替えて

リレー単独の試験回路に変更して

試験再開と思いましたが、

電圧が出ない。

壊れたかと思って

何度かスライダックを動かしているうちに

なぜか

復活しました。

内部回路に煤でも出て接触不良気味だった?

ともかく故障まで行かなくてよかったです。

20200428183056.15.04.png

帰ってからエネセーバの制御電源を確認したところ、

投入で始動電流実効値4.5A。

試験器側は40VAしかないので

とても足りません。

現場での試験器故障はつらいので

つぎからエネセーバが出てきたら

気を付けたいと思います。

20190625160105.jpg

置くだけ適当保護継電器試験

本日、

父の管理する現場の年次点検。

20191104183209.26.04.jpg

コンデンサ用VCS3台の更新工事が

同時に実施されたので、

先に耐圧試験を実施。

 

いつもはリレーを抜き出さず

カプラーをさして

試験しているのですが、

受電盤の保護継電器と

工事個所がダブっていたため、

抜き出して別の場所で実施。

20191104183210.26.05.jpg

差し込みカプラーに乗せただけですが

ちゃんと導通したので

問題なく試験できました。

20190625160105.jpg

ZCT、Z2の接地について

先日の竣工検査の続き。

新設キュービクル内設置の

SOG試験を実施。

(PASのSOGが

1号柱直下ではなく

100m近く離れた

キュービクル内に設置)

Vo印加にT端子とZ2(接地)に繋いで

試験するも動作確認出来ず。

Z2からQB内接地端子に

つなぎ直して

試験して動作OK。

試験後、

20190309145927.jpeg

 Z2に接地が施されていないことを

対地間テスター導通なしで確認。

技術基準解釈第27条で規定されている

計器用変成器2次側電路の接地が

施されていないことになります。

上記は計器用ではないので

違うとご指摘をいただきました。

誤った情報を記載してしまい

申し訳ありませんでした。

継電器メーカー取説にてD種接地を

施すこととなっています。

20190309145928.jpeg

今回PAS本体は更新なしで、

既設で撤去となるキュービクルは

盤内Z2とE3端子に渡りがあり

接地されていました。

新設キュービクル内になかったのは

盤屋さんが

(戸上製旧型)
 20190310144920.jpeg

(戸上製現行)
20190310144921.jpeg

戸上製現行のPASでは

開閉器内部で接地されているので

盤内接地なしにしたんじゃないかと

思います。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550330
    今日 388
    昨日 3990