エントリー

カテゴリー「工事」の検索結果は以下のとおりです。

漏電火災警報器の交換工事

  • 2022/09/01 06:00
  • カテゴリー:工事

昨年

漏電火災警報器の故障

で不良を報告した現場にて

不良品及び同型機計5台の

交換工事を当方で受注し

実施しました。

雨が降ってしまったので

ブルーシート養生下での

写真撮影で青いです。

20220828195106.38.57-1.jpg

泰和電気工業㈱ LGA-3Bから

20220828195105.41.14-1.jpg

泰和電気工業㈱ LGA-7Bに交換。

取付枠同時注文は必須!

盤取り付けボルトナットは

古いリレーについてるものを流用。

20220828195103.44.57.jpg

泰和電気工業㈱ホームページに

新旧形式一覧表

取付枠

取説

の資料がすべて出ているので

一切問い合わせせず

材料選定できました。

20220828195104.02.01-1.jpg

ZCTの形により

Z1-Z2に繋ぐかZ2-Z3に繋ぐかを

判断しなければならないのですが、

付いているZCTは

使用一覧にない形の物で

やっちまったかと思いましたが、

20220828195243.46.19-1.jpg

旧機種のおもてに書かれた

ZCT型式も違うし

何とかなるだろと判断、

Z1-Z2に繋いで

試験を行い管理値内での

動作値を確認して

工事完了となりました。

 

ちなみに

物不足の世の中で心配でしたが

2月に注文して

LGA-7Bと

取付枠LGA用(タイプB)ともに

発注後1週間と早く入手できました。

国産だからなのか

メーカーが

在庫もっていたからか。

もしもオムロン製だったら

どうなっていたでしょう・・・

このシリーズのボックスドライバーを

全サイズ車載しています。

計器やリレー交換の際

あるとないとでは

雲泥の差です。

PAS電源はどこから?

  • 2022/07/17 06:00
  • カテゴリー:工事

昨日、試験業務を

請け負っている現場にて

PAS交換に伴う

耐圧とSOG試験を行いました。

20220716180626.56.58.jpg

古いPASはVTなしだったので

PAS電源は外部から配線が来ていました。

外部電源はもう必要ないので

撤去したいのですが、

受電所には

PAS電源のブレーカーはなく、

計器用VTからかと考えたが

導通が取れないので違うとのこと。

当時系統連系の発電機があった名残や

デマンドコントローラーがあり

それっぽい配線が多く

見た目では

分かりません。

 

活線のまま

外して丸めておくのは

養生してあっても

なんとなく

気持ちが悪いので

どうにか見つけてあげたい。

20220716180627.13.12.jpg

ということで

めったに使うことなく

車の奥底に眠っていた

戸上電機

ロードチェッカLC-B

使用してみました。

 

久々なのでまずは

取説を読む。

それから

SOG側に発信機を入れて

20220716180628.35.26.jpg

それっぽい端子に受信機をかませて

信号があるか確認する作業を繰り返し、

発見しました。

20220716180629.47.26.jpg

離線して、念のためSOG側短絡と開放を行い

テスターで導通の確認を行ってから

養生して解決となりました。

20220716182712.26.08-1.jpg

そして、電源元を確認しようと

離線した元をたどると

(キュービクル~警報盤室)

と書いてありました。が、

「そんな大層な部屋あったかな?」

と言ってました。

何はともあれ解決してよかったです。


 

警報接点付き漏電遮断器の入荷連絡

  • 2022/07/06 19:58
  • カテゴリー:工事

 去年の10月ごろ、

定期検査をおこなった現場から

3月ぐらいに

ELB交換を相談され、

1台なので自分で作業するつもりで

注文しました。

3月に注文して納期4ヶ月かかると

電材屋さんに言われていました。

20220706193306.jpeg

ようやく入荷の連絡を

いただきました。

 

過電流継電器なんかは

納期1年と言われるという

噂を聞いているので、

 それよりはマシです。

PAS交換工事立ち会い

  • 2022/04/16 07:00
  • カテゴリー:工事

前日の

PAS交換工事 事前に試験実施

で試験しておいた

PAS交換工事の本番。

夜間作業の立ち会いでした。

20220415000522.jpeg

小雨降る中

電気工事店様、おつかれさまでした。

電力会社側切断、接続を除けば

2時間かからずスムーズでした。

20220414235244.jpeg

工事前後の検相確認は基本。

昔勤めの頃に

安全三原則の一つ

「基本を守り抜く忍耐心」

とよく言ってたものです。

電気工事店さんは

コードリールでよく見かける

ハタヤというメーカーの

充電式LED投光器を

使用していました。

スペースヒーターの効果

12月くらいに

屋外分電盤の結露

という

屋外分電盤で

結露がひどい記事を書きました。

 

12下旬に定期検査を実施し、

そのついでに実験的に

自腹でスペースヒーターを

入れてみました。

20220203215209.10.39-1.jpg

安いカバーなしのスペースヒーターと

耐熱コードと

漏電遮断器をつけて

サーモスタットなし(けっこうな値段だったので)

結露しそうなシーズンだけ

手動で入り切りして運用してみるつもりです。

20220203215210.11.30-1.jpg

今月の月次点検で約2か月ですが

結露は全くなし。

20220203215211.14.12-1.jpg

定格200V40Wで

電流測定にて200mAを確認、

サーモスタットなしで

温度はどの程度なのか

ちょっとだけ心配だったので

サーモグラフィーで見てみました。

20220203215212.28.09-2.jpg

気温4℃でヒーターは100℃でした。

 

4月に電源切って

また10月くらいから

入にする運用をしてみるかと

思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

篠原電機 スペースヒーター 220V 50W 電気亜鉛めっき鋼板製 SH-2205
価格:2217円(税込、送料別) (2021/12/7時点)


 

交換予定のスイッチング電源の設置前確認

自分の現場ではないですが

発電機自動起動試験がうまくいかない

のあと、

スイッチング電源の

交換を依頼されました。

 

オムロンの

スイッチング電源が

入荷したので

念のため

接続箇所と

出力の確認。

20220103211255.37.30.jpg

端子名が

L、N、アース、⊕、⊝とあって,

扱いに慣れていないので

取説見たところ、

L、Nが入力(DC100V)で

⊕、⊝が出力(DC24V)でした。

確認しといてよかった。

DC24Vの出力確認まで

やったので、

後日の交換準備は

まずまず完了。

ちなみに確認用のDC100Vには

リレー試験の補助電源用に作った

右のピンクと黒の箱を使用。

中身は

AC100V→DC48Vの

スイッチング電源を

2台直列にして電圧調整したものです。

PAS更新に伴う電力会社への負担金有無

20220112062829.37.02.jpg

全国展開している各地の施設を

同業者同士で管理している

物件があるのですが、

その中で現在私は

各地指摘事項を集約して

設置者に報告する

役目をやっています。

 

そのなかで、

「電力会社計器用変成器(VCT)

交換予定があり、

同時にPAS交換をやれば

負担金を節約できるので

検討をお願いしてほしい」

と報告があった東北の方がいました。

 

関東では点検時以外で

電力会社引込開放に

負担金はかからないので

気にしたことがありませんでした。

ついで言うとVCT設置場所が

関東はキュービクル内がほとんどで

東北は1号柱上が多いので

電力会社開放が必要?

 

ネットで金額も載っている

資料見つけました。

 

(東京電力)

お客さま設備の点検等に伴う

当社作業の費用ご負担について

 

(東北電力)

高圧気中開閉器の取替等工事にかかわる

諸工料について(高圧供給の場合)

 

資料からたしかに工事負担金が

かかるんだと確認。

13万円超かかるようなので

確かに合わせたいところだが、

VCT交換を言われて4か月後では

お客様は予算も含め

交換工事計画できるか

厳しいのではないかと感じました。

 

ちなみに、

計器用変成器の校正有効期限についても

調べました。

検定は組み合わせる電力量計と

セットで検定を受けますが

計器用変成器は特別検定を利用する事で、

最長21年使用できます。

特別検定とは、

検定を受けた計器用変成器は14年以内なら、

電力量計のみの検定で良いというものです。

電力量計の有効期限が7年のものであれば、

14+7で21年となります。

PASが19年経過でこの話がでたので

電力会社はきっかり21年という

わけではないんですかね。

コンデンサ異音解消のため更新工事

設置者変更にて

昨年から契約した需要家様。

 

コンデンサからつねにシューシューと

音がしていてやな感じ。

たぶん高調波流入が原因かなと推測。

(PF-S型でVT,CTがないので

手持ちの測定器では

高調波測定できないので未確認。)

近くに特高受電の

某大企業工場があるのが

原因では?と勝手に思っていますが

それは解消できないので

コンデンサ更新+リアクトル追加を

お願いし、本日工事となりました。

20220113084740.30.02-1.jpg

工事前

20220113084741.47.51-1.jpg

耐圧試験

20220113084742.05.16-1.jpg

油入リアクトルが予想以上に

大きくて重かった(110kg)ので

工事屋とややビビる。

乾式なら小さいけど

これより高いんだそうです。

20220113084743.52.36-1.jpg

工事後1

20220113084744.52.49.jpg

工事後2

20220113084745.06.06-1.jpg

リアクトル温度異常発生からの

LBS遮断と警報表示ランプが設置されたので、

仮設電源を入れて保護連動試験も実施。

回路ミスでLBSを飛ばせないことが

発見できたので

試験したかいがありました。

修正していただき

この日の工事は無事完了しました。

20190625160105.jpg

監視カメラ用LANケーブル張り替え工事

数か月前に

契約しております太陽光発電所で

監視カメラ(ネットワークカメラ)が

壊れているので

交換工事を依頼され、

電工さんを手配し工事を行いました。

20201211191215.33.56-1.jpg

そしていざ使用開始と思いきや使用できず、

調査の結果LANケーブル断線と判明しました。

 

そして今回、現場調査及び改修工事となりました。

前回から時間がだいぶ経ってますが、

草ボーボーだったのと

寒くならないと

ヘビや蜂が怖くてとてもパネル下に

潜れない状態だったから。

20201211191216.24.14-2.jpg

草刈は終わっていましたが、

長年の枯草積み重なりがあったため、

損傷個所がないか

鎌でかき分けながらエフレックスを

100mほど追っかけていきました。

20201211191217.53.11.jpg

損傷個所が3か所ありましたが、

すでに補修の跡がありました。

過去の損傷の時点で

LANケーブル断線は

起こっていたのかもしれません。

20201211191218.52.12-1.jpg

20201211191219.01.22-1.jpg

完全に断線していたら通線が困難なので

現調だけで終了とし、後日あらためて

エフレックス配管からやり直すしかないと思っていたが、

線のつながりはあったので新しいLANケーブルを

繋いでの通線作業ができました。

20201211192359.18.16-1.jpg

通線作業中に、断線箇所が出てきました。

20201211191220.57.35.jpg

通線後、損傷個所の補修。

20201211191221.36.42-1.jpg

端末処理後、

カメラに接続して動作確認

(右側ランプ緑点灯で正常)

電話して管理会社側からの

映像確認を行い

映っていることを確認。

無事完了となりました。

20190625160105.jpg

PAS1次側に電力会社ASがない場合の電力会社対応

PASと高圧ケーブル更新工事の際、

電力会社側の送電線解結線作業がありました。

20200809180847.jpg

PAS1次側は電力会社ASがないところだったので、

関電工が日中,

送電線~PAS間に仮設開閉器を接続→PAS1次側切断。

工事の際は

停電時仮設開閉器開放→復電時仮設開閉器投入。

工事完了後に

PAS1次側送電線接続→仮設開閉器撤去を行っていました。

工事ではなく点検等でPAS1次側ASなし切断を

依頼する場合10万円超えの作業費が

請求されることになっていますが、

これだけの手間を考えれば高いのも納得です。

 

当方の工事作業後、待機時間があったので

関電工の活線作業を見学していました。

活線での作業大変だなと見ていたら

噂の電動ビニールテープ巻きが見れました。

かっこよかったので

動画とってみました。

 

20190625160105.jpg

ページ移動



ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後
2022/11/30 from 権限がありません
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from つくば電気管理事務所
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5114955
    今日 3979
    昨日 6968
 
PVアクセスランキング にほんブログ村