エントリー

カテゴリー「手直し等」の検索結果は以下のとおりです。

キュービクル周りのコケを除去

隔月点検の

お客様ですが、

20220610125134.jpeg

日当たり悪く、コケがすごいんです。

人に年次点検応援頼んで

滑って転んだりしたら

大変なので

次回の月次点検の際に

スコップ等準備して除去しよう、

と思いつつ

2ヶ月後の点検になると

毎回準備を忘れてしまい

片付かなかったので、

今月の点検は終わってますが

忘れないうちの

点検とは別日に準備して

片付けに行きました。

20220610125136.jpeg

スコップでガンガンすくって

剥がしていきました。

20220610202557.jpeg

20220610202558.jpeg

1時間半ほど汗だくで

作業をおこない

スッキリしました。

そういえば、

コケに除草剤って効くのだろうか?

Facebookに

「コケ用の除草剤がありますよ!」

とコメントをいただきました。

検索したらありました。

絶縁復活剤?絶縁保護剤?

普通に年次点検

の記事について

PN「北の技術者」さんから

フォームメールにて

ご質問をいただいたので

記事として

お答えさせていただきます。

------------------------------

大都工業の碍子清掃材、

信越化学のシリコーンスプレーを

活用中ですが、

使用しているダイプラスの購入方法を

教えていただきたいです。

ネット検索してもヒットせずでした。

名称変更したのでしょうか?

--------------------------------

20220522175450.57.18-2.jpg

ダイプラスは何年も前に

NCH Japan(日本エヌ・シー・エイチ株式会社) 

「レクステンド」

変わったと聞いています。

私も持っています。

購入方法は

ネットショッピングでの取り扱いもありますし、

北海道電気管理技術者協会に

所属とのことなので、

全体会議等の際に

これを展示している業者が来ているのでは

ないかと思います。

(コロナ禍でしばらくそういう集まりは

中止になっているかもですが)

 

信越化学のシリコーンオイルを

使用している先輩がいます。

清掃してこれ塗ったほうが

安く済むし

塩害地区なんかでは

持ちがよさそうな気がします。

 

応急処理や細かな溝→レクステンド

ローコストで定期的に塗布→シリコーンオイル 

こんな使い分けどうでしょう? 

 

ついでに、

自分だけなら自己責任ですが

作業を誰かにお願いする場合

もしかすると健康被害が

考えられるので

ゴーグル、マスク、ゴム手袋の

着用推奨が必要かもしれません。

1992年製富士電機の高圧真空遮断器に注油

去年の年次点検で

OCR連動試験を行ったところ

遮断が鈍く動作時間にタイムラグでてしまった

FujiのVCB

HA12B-HL W3-NA

20220516200018.04.48.jpg

注油してみたいのだが、

キュービクル内に保管されていた取説には

注油に関しては全く書いていなかったので

今年の年次点検では

手探りでやってみました。

20220516200019.04.56.jpg

注油口的なところはなさそうなので

まずは上部を開けてみる。

20220516200020.31.22.jpg

上部から機構部にはアクセスできず。

白いラベルが貼ってある中に機構部がある模様。

20220516200021.50.28.jpg

下部の赤丸のボルトとねじを外して

カバーを開けました。

20220516200500.03.57.jpg

20220522155756.jpeg

20220522155757.jpeg

(2022/05/22 画像追加しました)

機構部が見えました。

どこがどうっていうのはわからないので、

トリップコイルにはかけないよう気を付けて

回転しそうなところに

洗う気持ちでパーツクリーナーをかけてから

ペーストスプレーをかけてみました。

うまく作用したのか

VCBの動きはよくなりました。

不良指摘は出してあるVCBですが

いつ交換してもらえるか分かりませんので

とりあえず来年も様子を見ます。

 

帰ってから改めて手持ちの資料を

漁っていたら、注油資料を見つけたので

抜粋して掲載しておきます。

fuji_ha12b-hlw3na_tyuyu.pdf

やはり下部からで正解だったようです。

今回使用したのは

KUREパーツクリーナー

プラスチックセーフと

富士電機指定の

ダイゾーニチモリ

ペーストスプレー。

パーツクリーナーは以前

コメントをいただきました方が

薦めていたもので

樹脂もあるから安心かなと。

活性アルミナを投入

製造工場の

年次点検を行い、

変圧器1台に

活性アルミナを投入。

20220509213438.jpeg

活性アルミナの入った布袋を

入れてからしばらく気泡が出るので

空気抜きの時間を稼ぐため

真っ先に投入作業実施。

20220509213439.jpeg

活性アルミナを

2%(汚損が激しいときは3%)

入れるとなっているので、

絶縁油210リットルの変圧器に

1袋1kgのものを

4つ投入しました。

 

作業者が初めて入れるというので

「取説等ではひもで縛ってとなっているが

この変圧器は隙間が少なく

下に落ちることはないので

タップ台を避けてコアの上に

置くように入れて」

と指示しました。

 

また1年後を楽しみにします。

折れた鍵200番 抜けました

先月の月次点検時、

20220301184524.10.38-1.jpg

鍵200番を挿しっぱなしで

へし折った現場がありました。

ひさびさにへし折った

 

今月の月次点検に

お邪魔したので

引き抜き作業を行いました。

20220401195334.jpeg

はじめ、ピンセットを横にして

摘もうとしましたが

うまくつかめませんでした。

20220401195335.jpeg

縦につまんでみたら

うまく挟めて抜けました。 

上記の精密ピンセットセットのほか、

目打ちとか安全ピンとか

準備していきましたが、

ESD-10というピンセット1本だけで

イケました。

値段からすると

セット品の方が

お得感あり。

下駄基礎 開口部の手直し

月次点検時、

20220315221659.jpeg

キュービクルの

下駄基礎脇が樹脂製の網で

ふさがれているのですが、

一部が割れて開いていました。

 

手持ちの

インパクトと

鉄板ビスとワッシャーで

手直ししてみましたが、

猫の突進でも食らったら

また割れそうな気がします。

変圧器へ活性アルミナ投入 1年後

昨年、年次点検で

活性アルミナ投入

を行いました。

そして今年の年次点検にて

その成果の確認。

写真の左が投入前、

右が投入1年後です。

 

1枚目

20220308090606.52.37-1.jpg

2枚目

20220308111052.09.40.jpg

3枚目

20220308090608.02.22-1.jpg

1枚目は見た目効果てきめん。

2枚目、3枚目は

普段常に負荷が大きく

タップ台が見えませんでしたが、

見えるくらいにはなりました。

3枚目は絶縁抵抗700MΩから

2000MΩまで上がりました。

 

今どきは

絶縁油交換費用や

微量PCB問題、

作業環境に難があるなど

簡単に油交換が

できない場所があるので

活性アルミナは

有効だなと思っています。

上記のペンインパクト、

13/17mm,19mmソケットを

トランス蓋開閉作業によく使います。

快適です。

スペースヒーターの効果

12月くらいに

屋外分電盤の結露

という

屋外分電盤で

結露がひどい記事を書きました。

 

12下旬に定期検査を実施し、

そのついでに実験的に

自腹でスペースヒーターを

入れてみました。

20220203215209.10.39-1.jpg

安いカバーなしのスペースヒーターと

耐熱コードと

漏電遮断器をつけて

サーモスタットなし(けっこうな値段だったので)

結露しそうなシーズンだけ

手動で入り切りして運用してみるつもりです。

20220203215210.11.30-1.jpg

今月の月次点検で約2か月ですが

結露は全くなし。

20220203215211.14.12-1.jpg

定格200V40Wで

電流測定にて200mAを確認、

サーモスタットなしで

温度はどの程度なのか

ちょっとだけ心配だったので

サーモグラフィーで見てみました。

20220203215212.28.09-2.jpg

気温4℃でヒーターは100℃でした。

 

4月に電源切って

また10月くらいから

入にする運用をしてみるかと

思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

篠原電機 スペースヒーター 220V 50W 電気亜鉛めっき鋼板製 SH-2205
価格:2217円(税込、送料別) (2021/12/7時点)


 

温度計導管の養生不足

 夜な夜な、

点検お手伝いに行ってきました。

20220202184145.32.16.jpg

 乾式トランスが立ち並ぶ電気室だったので

真冬なのに暑い中での作業でした。

20220202184146.31.51.jpg

点検清掃中に気が付いたのですが、 

温度計からトランスに至る鉄のコード

(温度計導管というらしい)の

遊びが大きすぎて、

触ってみると

簡単に2次側充電部まで

動いてしまい、

下手すれば事故の原因に

なるのではと思いました。

20220202184147.31.30.jpg

同じような状態のトランスが

数台あったので、

すべてインシュロックで

固定を行いました。

次回からの点検は安心です。 

有刺鉄線のたるみとりをしてみた

過去10枚以上投石等で

パネルが割られている

太陽光発電所の

月次点検。

20220102184330.46.00.jpg

隣は公園です。

イタズラなのか

有刺鉄線が切られているところを

以前直してもらったが、

何ヵ所かたるんでいたり

変に絡ませてあったりがあり

気になったので

20220102184329.57.03-1.jpg

ちょっと締め付けてみました。

20220102184328.56.54.jpg

大体直りました。

人目につく無人施設は

事件が多くて気の毒です。

私が普段使用している

ラチェット。

電工用なので

10,13,17,19と

よく使うサイズが一つで済みます。

ページ移動

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550294
    今日 352
    昨日 3990