エントリー

カテゴリー「故障、破損」の検索結果は以下のとおりです。

QB内LED照明不点灯

太陽光発電所の

月次点検にて。

20220609130856.jpeg

キュービクル扉に

リミットスイッチがついてて

開けると

所内照明がつくように

なっているのですが、

右上の写真のように

半分しか

点かなくなったものを

見つけました。

まだ2年程度しか経ってない。

国内メーカー品なんだから

もっと頑張ってほしい。

2022年3月末に生産終了したそうで

代替器の型式を検索してみたが

見当たりませんでした。

正直日中しか行かないから

なくても支障は

ほぼありませんが。

パナソニック USB充電ミニドライバー EZ7412故障しました

今年の1月末に 購入した

電ドラ。

電ドラ、パナソニックとベッセル比較

便利なので重宝していたのですが、

20220419190723.26.30.jpg

昨日動かなくなってしまいました。

作業をお願いした人に

貸し出していた時に

故障したので、

どのように使用したとかは

わかりません。

念のため充電しても

動かない。

 

4か月で故障は残念です。

購入店に連絡して

引き取ってもらいメーカー送りに

してもらう段取りが付きました。

 

修理または交換となるのか、

原因がはっきりするのか

すこし楽しみです。

 

〜後日譚〜

1ヶ月後に新品になって戻ってきました。

原因解明はなかったようです。

消火栓ポンプから警報音

隔月で月次点検を

行なっている契約需要家様にて。

20220404211209.jpeg

ポンプ室前を通りかかった時、

聴力検査しているような

"ピー"という警報音が聞こえました。

以前からたまに鳴るので

業者に見てもらうよう

指摘はしているのですが、

とりあえず警報停止のため入りました。

20220404211210.jpeg

消火栓ポンプですが、

20220404211211.jpeg

「呼水槽満水」が出ます。

20220404211212.jpeg

呼水槽内、

満水に電極まで

水は達していないので

電極の不良なのかと思います。

こういうものの

メンテナンスの経験がないので

交換なのか電極整備とかで

直るのかよくわかりません。

 

停電後にこの警報が出る現場を

過去何件も見たことがありますが、

今回は

先月の宮城県震度5強があった時

1時間半ほど停電したので

その時からかなと思います。

とりあえず弊害や苦情は出てないので

直してもらうのを待つだけです。

ひさびさにへし折った

月次点検中に

20220301184524.10.38-1.jpg

鍵200番を刺しっぱなしで

ひっかけてしまい

中に詰まったまま

折れてしまいました。

 

摘まみだせるような

武器がなかったので、

とりあえず鍵を閉めて

次回月次点検の時に

いろいろ準備してくるつもり。

忘れないように

iPhoneで

指定場所で通知の

リマインダーをセットして

そっと離れました。

東京電機製非常用予備発電機(エンジンはヤンマーディーゼル)エアフィルターのお試し

 契約需要家様で

 20220202175209.31.00.jpg

東京電機製非常用予備発電機

(エンジンはヤンマーディーゼル)が

設置されているところが何件かあります。

20220202175211.35.22.jpg

この山形エアフィルターは

気が付くと砕けて吸い込まれるのか

金網だけになっているのを

よく見かけます。

 

Amazonで似たような

フィルターを見かけたので

安いし

取り寄せてみました。

20220202175210.27.32.jpg

案の定

まったくサイズが

合っていませんでした。

20220202175212.34.23.jpg

ちゃんと測ったら

上底70mm

下底125mm

高さ80mm

スポンジ厚さ15mm

といったところ。

 

試しにサイズ違いのフィルターを付けて

発電機を回してみました。

 フィルターがクルクル回っていました。

面白いがさすがに使えなので

元に戻して不良指摘です。

 

素直に

電材屋さんに見積もり依頼したいと思います。 

正直こんなのでも

いいのでは・・・

制御系いじったら竣工検査はしてほしい

とある有名企業事務所の

定期検査を

試験業務として実施。

 

こちらは保安規定で

定期検査は2年に一度。

そして、1年前に

VCB.VCS,VT,CT,LBSの

交換が入っており、

工事後

初定期検査となりました。

20220102190300.09.19-3.jpg

 本線、予備線があるのですが、

過電流継電器試験を

コントリと操作系に補助電源入れて

VCB連動にて実施。

ところがOCRを動作させても

遮断器が動きませんでした。

20220102190303.55.34.jpg

 原因を探るため、

まず本線側から

導通確認したりモール配線ダクトを開けて

トリップ回路の配線を追いました。

結果、

OCRのT2端子から出てる線が

ビニテ巻にして配線ダクト内に

しまわれていました。

本来は

コントリ→OCR接点端子間に

配線するべき箇所です。

20220102190304.56.37.jpg

 予備線側も似たようなもので、

コントリからOCR接点端子までの

配線が取り外され

ビニテ巻して

隠されていました。

20220102190305.57.42.jpg

 予備線側は過電流の故障表示器回路も

同じようの断線状態でビニテ巻。

20220102190301.33.50-1.jpg

1年間受電の

過電流保護が

働かない状態だったことを

お客様に説明し、

手持ちのM3ネジナットセットとチューブで

必要箇所を

繋いで養生して、

正常な動作するよう

復旧させました。 

20220102190302.12.35.jpg

さらにびっくりなことに、

予備線は

配線ミスのせいで

切操作ができない状態だったのに、

なにも調べもせず

入切カムスイッチの接点不良と

書かれていました。

カムスイッチに罪はないのに。

 

過去にPAS,UGSがないときの名残で

受電盤に未使用の

地絡方向継電器があって、

VCB交換のついでに

撤去作業を行い、

配線を根こそぎ外して

その後考えなしの処置のせいで

起きた不良です。

原因はそれですが、

それよりも

工事後の竣工検査が

行われていないことに

憤りを感じました。

 

今回思ったこと

・わかんないんだったらいじくるな!

・工事後、なおかつ制御系を

いじったのならば

竣工検査をかならずやってくれ。

・このお粗末な工事をやったのが

誰もが知っている

某有名電気工事会社だということが

一番びっくり。

発電機自動起動試験がうまくいかない

定期検査で

停電時の

発電機自動起動試験を

行いました。

 

通常なら、

停電→27動作→各VCB開放→発電機起動→

発電機からの受電VCB52Gが入って

非常系が活きます。

しかし、試験で停電掛けたところ、

発電機運転まで進みましたが

発電機受電VCBがいつまで待っても

入らず試験中止にして

なにが悪いのか調べ始めました。

図面はないし、

線番が対になってないので

どう追っかけてよいか

正直良くわかりません。

いろいろ観察してると、

 20220103212124.22.16-1.jpg

盤内に

制御用蓄電池からDC100Vが入って

DC24V出力するスイッチング電源が

ありました。

なんとなく電圧を測ったところ

入力DC100Vは来ているのに

DC24Vの出力がない。

なんの電源なのかと配線追いかけたら 

20220103212158.07.54-1.jpg

三菱

アンダーボルテージディテクタ

T-48という

低電圧検出が動いていないことが判明。

これが原因か検証するため

20220103212125.07.58-1.jpg

リレー試験器からDC24Vを直接印加。

この状態で自動起動試験を実施したところ、

正常な切替まで確認できました。

特高の点検でVD故障なんて警報を

良く出しますが、ここには警報はなし。

原因が分かったのであとは

交換提案するだけです。

 

同じメーカー(TDKラムダ)で

スイッチング電源代替え器を

カタログで見つけました。

しかし代替え器となっているものは

入力電圧の仕様が

変わっていて合わなそうなので、

オムロン製でほどよいのが

あったのでこれで

交換提案しようと思います。

漏電火災警報器の故障

定期検査請負の

試験業務にて。

20220103215957.06.31.jpg

80年代の

漏電火災警報器5台の

試験を行ったところ、

整定値1000mA

(普通はだいたい

60〜70%くらいで

動作する)

たった13mAで

動作してしまうのが1台あり。

念のため整定値ダイヤルを

何度もグリグリと

回してみたものの

結果変わらず。

20220103215958.11.54.jpg

自動復帰、手動復帰の

切り替えトグルスイッチが

固まってて動かない。

 

ダメなものは

ダメと報告して

あとは

お客様次第ということで。

直流地絡の原因探査~その2~

直流地絡の原因探査~その1~

の続き。

 

個別測定では絶縁不良にならず

健全回路と一緒くたで測ると

0.004MΩになる謎地絡回路。

PCS発電状態で

発電電流をDCクランプで確認してみたら

20220103220939.33.42-1.jpg

ブレーカーONでも発電電流なし。

もしや断線かなと

20220103220943.26.13-1.jpg

電流ない配線を確認しつつ

たどっていきました。

20220103220941.13.57-1.jpg

途中で途切れたコネクタを発見。

相方がいません。どこ行ったのか

あたりを見渡すと、

20220103220940.28.47-1.jpg

架台フレームの穴に突っ込まれていて

引っ張ると端子むき出しで

出てきました。

おそらく草刈業者が

絡まった草を除去してるときに

引っこ抜けたので

こっそり隠したのではと推測。

工具も材料もないので

テープ巻で養生だけして

お客様へ報告。

明日から警報がなくなれば

いいなと思っています。

 

他のパネルの電圧が乗った時だけ

絶縁不良が出るってどういうことなのか

よくわかりません。が、

とりあえず解決して一安心。 

太陽光発電所の点検で

発電電流有無での回路確認に

直流クランプは必須。

直流地絡の原因探査~その1~

毎朝日が昇ると

PCS3台分の

直流地絡警報メールが届く

太陽光発電所があります。

しかし数か月前から草ボーボーで

パネル周辺には入れないので

未対応でした。

(パネル下草ボーボーが主な原因だと

睨んでいました)

先日月次点検に行ったときに

除草が終わっていることを

確認できたのですが

まだPCS1台分の直流地絡が

継続していたので、

絶縁不良探査を

発電が始まる早朝のうちにスタート。

20220103220944.54.36-1.jpg

ついでですが、マルチとHIOKIのPVメガ

使い比べもやりました。

絶縁が低めな回路だと

測定値に大きな違いが出るようで

判断に困りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルチ計測器 MULTI マルチ 太陽電池パネル対応絶縁抵抗計 MIS−PV1
価格:27600円(税込、送料別) (2021/10/14時点)


 

 20220103220942.38.06-1.jpg

まずは対象PCSに連なる

集電箱にて不良回路のある

接続箱を特定。

20220103220938.47.58-1.jpg

ここで不思議な現象に遭遇。

接続箱一括測定にて0.004MΩでしたが、

分岐をすべて個別で測定すると

絶縁不良が消えてしまいます。

そこで一括測定しつつ

1回路ずつ入切していったところ

左から3番目を切ると

絶縁回復するので

その回路が不良だと判断。

しかし個別では絶縁良好。

どういうことでしょう?

ほかのストリングの電圧が乗った時だけ

地絡???よくわかりません。

動画でも撮りました↓

こんな時はHIOKIのメガのほうが

測定値がホールドされないので

わかりやすい。 

長くなったので~その2~に持ち越します。

ページ移動

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550129
    今日 187
    昨日 3990