エントリー

カテゴリー「故障、破損」の検索結果は以下のとおりです。

ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後

ポータブル電源EFDELTAの故障2回目

に対する

メーカー対応はこうでした。

 

(2022/11/25)
エコフローから返信がありました。

お預かりしておりましたEFDELTAは検査済みとなりました。
修理が困難な為、新品交換にて対応させていただきたいと存じます。

新品になるそうです。

保証が手厚く助かります。

その後2つ質問しました。
 
1、新品対応とのことですが
保証期間は新品として
新たに2年間頂けるのか、
それとも現在使用中の保証期間のみ
でしょうか。
 
A.新品交換品の保証期間が故障品と同じです。
 すなわち、ご購入日2021/10/24からの2年間となります。
 
2、次回万が一故障の際の
購入証明書に当たる
機種入手証明書はいただけますか?
 
A.今後製品故障の際に、故障品の購入証明をご提示いただければと存じます。

 

ということで

20221129153700.31.19.jpg

(2022/11/29)

新しくなって帰ってきました。

今度は故障なく頑張ってほしいです。

ポータブル電源EFDELTAの故障2回目

20221122101900.27.24-1.jpg

2回目の

EFDELTA故障です。

2022年11月20日に壊れました。

症状は前回と同じ充電不能。

 

2022/09/02

保証期間内ですがどんな対応になるか?

2022/09/06

EFDELTAが復活して帰ってきました

 

故障前の使用状況

(2022/11/19)

使用前バッテリー残量85%

過電流継電器を

電流引き外しVCB連動で1台、

コントリ引外しVCB連動で2台、

単体での不足電圧継電器2台、

漏電リレー4台試験で使用。

(2022/11/20)

前日使用したまま充電忘れて

残量未チェック。

コントリ引外しVCB連動での

過電流継電器2台試験時、

2台目途中でバッテリー0%となり

打ち止め。

 

その後帰宅して

充電コード挿したところ

カチカチ音が言うだけで

焦げ臭くなり終了。

 ECOFLOWホームページの

問い合わせから故障報告。

その後返信メールで

シリアルナンバーや故障の動画を

送ってやり取りをしてから

修理センターへ郵送。

郵送前電源を切った状態で再度

充電をおこなってくれと来たので 

やりました。結果変わらず。

 

使っている人から

EFDELTAが壊れたという話は

一切聞いたことがないのですが、

私のだけハズレなのでしょうか?

2021年10月に10万円超で購入して

1年くらいで買い替えになるようだと

厳しすぎます。

 

便利さに慣れ過ぎて

ないと不便に感じているので

ブラックフライデーに

乗っかって

もう一台として

DELTA2行ってしまうか

本気で悩みます。

ポータブル電源EFDELTAの
故障2回目のその後

へ続く

三菱製LBS 絶縁バリア(相間バリア)の取り付けクリップ破損

最初に言っておきますが、

私がヘマして

壊したわけじゃないです。

20221120182402.10.47.jpg

試験業務にて

キュービクル清掃中のこと。

写真の三菱製LBS

SCL-EHS1R

2011年製を

クイックルワイパーハンディ

にて清掃中、

カランカランと

音を立て何かが落ちた。

20221120182403.11.43.jpg

こんなパーツ。

これは絶縁バリアを固定している

クリップです。

私が力を入れてひねったり

したわけではありません。

20221120182405.12.57.jpg

これは正常な箇所。

でもかすかにリベッター周りに

錆が浮いているような・・・

20221120182406.13.14.jpg

これが割れた箇所。

錆が点々としています。

20221120203037.11.59-1.jpg

落ちてきた鉄片。

断面が錆びてます。

素材自体がもろく

錆が浸透して砕けたのではないかと

思います。

 

ただの鉄クリップが

たった10年程度で破損は

どうかと思いますが

もう十年以上立っている物だから

そんなものかと思うべきなのでしょうか。

 

リベッターではめ殺しに

なっている部品を

黒い鉄片を止めている金具部品の

20221123164557.41.51.jpg

交換部品はあるのか、

同じ事例は多くないのか

お客様登録してある

三菱電機 FA

へ問い合わせを出しました。

~三菱電機からの返信~

当該の写真を見ますと、部品の破断面に
赤錆が広がっているように見受けられます。
このことから考えて、過去に何らかの要因で
部品にクラックが発生することがあり、
その後、数年~十数年?を経過して
破断に至った可能性が考えられます。
 
上記のとおり、大元の要因はかなり前に
発生していたと考えられるため、
詳しくは判りませんが一般的には、
バリヤ取付作業時の不具合
(部品に無理な荷重が掛かった)の
可能性などが考えられます。
 
ご照会ありました内容について、
以下のとおり回答いたします。
 
>こういう事例は聞いたことないのですが
多いのでしょうか?
⇒本件現品と同様の部品破損は、
当社では過去に2例を確認しております。
うち1例は塩害により錆が進行したための折損でした。
もう1例は事象情報のみで当社で現品を
確認しておらず要因不明でした。
 
>交換部品及び交換方法はありますか?
⇒当該LBSはモデルチェンジしているため、
当該品の交換部品は申し訳ありませんが供給できません。
当該LBSは(搭載ヒューズリンクから)
製造後約11年経過と推測されます。
LBSの更新推奨時期15年に近付きつつあることから、
この機会に機器更新していただければと考えます。
~~~~~

だそうです。

仕方ないですね。

太陽光パネル破損(草刈り後)

雨が降っていましたが

カッパを着て

太陽光発電所月次点検を

おこないました。

 

ここ2か月で何度か

草刈りが入っていたようで

パネル2枚破損を発見しました。

20221013183535.38.07.jpg

破損1枚目。 

20221013183536.38.36-1.jpg

破損2枚目。

 20221013183537.07.07-1.jpg

架台が地面に近いので

草刈り機を使うと

どうしても飛び石が

パネルにはねるのではないかと

思います。

20221013184035.39.33.jpg

現場で破損個所の確認を行った

その場で

グーグルマップを開き、

GPSで示された現在地ごと

iPhoneのスクリーンショットで

画像に収め

プリントアウトして

破損場所の報告としてます。 

RX4713が修理から帰ってきました

先月修理に出した

エヌエフRX4713の電源スイッチトラブル

が約1か月かかり

ようやく帰ってきました。

20221013165600.17.20.jpg

故障内容の詳細は

以前の記事に書いてあるので

省略しますが、

自分としては

単なる電源スイッチの故障で

それだけ交換すれば直るくらいに

思っていました。

20221013165601.29.44.jpg

ところが、

バックアップ電池液漏れによる

CPU基板損傷と

重症でした。

高くつきそうだと

ビビりましたが、

修理費用約10万円と

本体価格からすれば

思ったより安くて助かりました。

 

私のように中古品を

使用してる場合、

エヌエフの測定器には

製造年が

書かれていないので、

メーカーに製造年照会をお願いし

ある程度の年数(10年くらい?)で

バックアップ電池の

交換を考えたほうが

いいのかもしれません。

エヌエフ回路設計ブロック 

べたべた

キュービクルあるあるですが

20221006122247.jpeg

扉についてる粒のゴムパッキンが

(戸当りと言うようです)

溶けてべたべたになっていることがあり、

月次点検や

年次点検のときに

手袋や服に付くと

一生落ちなくなります。

 

ガタつきによる

騒音苦情でもない限り

些細なことなので

無視してますが、

気が向いたときに

触っても被害がないように

扉側と受け側へ

養生テープを貼って

カバーしています。

重塩害地域PASのSOG制御箱内

海に近い現場にて

試験業務として

リレー試験6変電所分を

やってきました。

20220923202948.jpeg

1号柱PASのSOG制御箱ですが

内部接地線の端子が錆びてます。

20220923202949.jpeg

①で測ると10Ωなんですが

②で測ると12Ωになります。

導通が

怪しくなってきているようなので

20220923202950.jpeg

ぶった切って

右後ろのネジに

圧着端子あげ直して

接続し

導通を確保しました。

つくばじゃ

こんな錆び方まず見れません。

さすが重塩害地域!

3Eリレー試験器の故障

2Eリレーの更新に伴う

現場試験をやってきたのですが、

20220922150730.41.48-1.jpg

双興電機製作所

3Eリレー試験装置

E3-301Kの

20220922150728.24.43.jpg

電流出力表示がバグりました。

ひとまずクランプメータで

動作電流を測定して

事なきを得ましたが、

今年は

いろいろなものが

故障するついてない年に

なっているようです。

20220922150729.25.08.jpg

帰ってから改めて

確認してみました。

電源入れたときに

貫通数を増やして

電流表示の比を上げるCT表示が

×99になってしまうのが原因でした。

電源入れるたびに

CT設定ボタンを何度か押せば

元に戻りますが今後が怪しい。

1996年製の父の物ですが、

メーカーにメールしたら

旧式のディスプレイ故障の場合

部品生産終了のため修理不能になると

連絡がありました。

仕方がないが

新規購入を考えます、父が。

隣から倒木

太陽光発電所の

点検中気が付きました。

20220914211858.14.14.jpg

となりの敷地の

樹木が倒れたようで

フェンスがひしゃげていました。

 

点検報告書に

フェンス不良として

報告書に掲載しました。

 

仕事用デジカメは

この機種が軽いし安いし頑丈だし、

SDカードスロットルに

無線LAN搭載

SDXCメモリカード

Flash Air を入れれば

スマホにWi-Fiで

画像転送できるので

気に入っています。

これ以降の機種は

Wi-Fi使えなかったり

重かったりなので、

壊れたら買えるうちは

また同じものを購入したい。 

保証期間内ですがどんな対応になるか?

2021年10月に購入して以来、

快適な現場ライフを

何度もブログネタに

掲載してました

ポータブル電源

ECOFLOW

EFDELTA

ですが、

たぶん壊れました。

20220830165459.19.10-1.jpg

犬を外で洗ったので、

毛が飛んでもいいよう

屋外でドライヤーを使うため

ポータブル電源を

使用したのですが、

5分程度使った頃に

出力が自動停止、

本体表示に温度計が出ていたので

どうやら内部過熱があった模様。

1600Wのポータブル電源なのに

1200Wのドライヤー使ったくらいで

停止するのはどうかと思いましたが

その後30分くらい置いてから

温度計表示が消えていることを確認。

バッテリーが60%くらいだったので

充電しておくことにしました。

充電開始直後に

内部スイッチかと思いますが

入切を繰り返す

カチンカチンという音が

聞こえてきて

おかしいなと思ったら

焦げ臭くなり煙が出てきて、

慌ててコンセントを抜きました。

 

メーカーホームページで

修理問い合わせ方法を確認したら

メールでとなっていたので、

support.jp@ecoflow.com宛に

必要事項として

氏名、住所、電話番号、

機種名とシリアルナンバー、

購入場所と

購入証明(注文番号がわかる)の画像、

症状をメールしました。

何度か抜けていた必要事項の

メールやりとりにのち

発送することが決まったので

着払いで発送しました。

とりあえず、こんな時のために

購入時の箱を取っておいてよかった。

ページ移動



ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/27 from bald
Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/26 from つくば電気管理事務所
Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/26 from bald
Re:プラスチック爪のリレー蓋開け極意を見つけた、かも
2022/12/20 from つくば電気管理事務所
Re:プラスチック爪のリレー蓋開け極意を見つけた、かも
2022/12/20 from マルコ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2023/01/09 from Quick Fix Denver

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5385356
    今日 3607
    昨日 4345
 
PVアクセスランキング にほんブログ村