エントリー

2012年05月の記事は以下のとおりです。

金環日食

  • 2012/05/21 08:51
  • カテゴリー:その他

今日は朝から金環日食なので、
家族で観察。

うちのコンデジでも撮れるかなと
日食グラス+Nicon P5100で
設定はズーム、マクロ、ISO3200。
予想外によく撮れたけど、小っちゃいので
トリミング。

20160926035930.jpg

20160926035931.jpg

20160926035932.jpg

変圧器バンク別最大負荷電力測定

40年物の受変電設備を更新し、なおかつ
現在の使用状況に見合った設備容量を
選定したいということで、
トランス別に負荷電力測定の
ご依頼をいただきました。

20160926040011.jpg

ある程度の日数分データを取らないと
信頼性に欠けるので、
測定期間1週間程度予定。

測定器取り付けを活線でできるかを
確認するための現地下見、
測定器設置、
回収分析、
測定予備日と
2~4日程度現地に行く必要があります。

ちなみにうちでは、同時に
5バンクまで対応できます。

とろけたコンデンサの端子カバー

協力会社より、
「コンデンサの端子が焼けているのを発見したので、
停電させて臨時点検を行いたい」
と連絡を受け、夕方から作業のお手伝い。

20160926040040.jpg

コンデンサーの端子が真っ黒。
これは怖いです。
何事もないうちに発見できて幸いでした。

20160926040041.jpg

端子のカバーはチーズのように滑らかにとろけて、
LBSの2次側からコンデンサまで配線されていたKIPは
被覆が燃えきって心線が露出。
これでもしLBSまで燃え広がり地絡でもしたとすれば、
コンデンサ切り離しどころの騒ぎではなかったのでは
ないだろうか。

ちなみにコンデンサの静電容量は正常。
端子の接続部の緩みか、もしくは内部接続部劣化による
過熱焼損かとおもわれるが、写真でもわかるとおり
施工方法も芳しくない。

圧着端子で接続するか、もしくはKIPを長めにとって
端子に左右を通さないと締め付け不良に
なるかと思う。

すきまから・・・

昨晩、お客様から

「各部屋のエアコンが使えない」

と連絡があり、電話にて分電盤の位置を説明し、
漏電遮断器が動作で中間位置で止まっていることを
確認してもらった。

「ガチャッというまで下に下げてから上にあげてください。」

とリセット方法を説明し入れてもらったが切れてしまった。

次に、不良回路の探し方を説明。
(盤内は縦に配置されている)
「切れた頭のブレーカー以外のぶら下がっている
ブレーカーを全部切ってから、頭のブレーカーを入れる。
それから、先に切ったブレーカーを1つずつ入れていく。
悪いところにぶつかればまた頭が切れるので、
そしたら切れたときに入れたブレーカーを除いて
全部いれてください」

口頭ではなかなか説明がむずかしい・・・

しかし、今度はすべてのブレーカーが入ってしまい
漏電が消えてしまったようです。

後日現地へ行って調査したところ、
分電盤で漏れ電流や絶縁抵抗は問題なし。

6日や10日に報道でもあったつくばの竜巻、
雷、ひょうなどで雨漏りがあったらしい。
原因はそれかなと思いつつ、
念のためエアコンの室外機にも
雨が吹き込んでいないかを確認に行って、
1台本体カバーを外したら、

20160926040121.jpg

ぎっしりと鳥の巣がつまっています!
そして

20160926040122.jpg

スズメのヒナが1台に4羽も入っていました。

20160926040123.jpg

きっと配管の隙間から入ってくるだと思う。

これはやばいと思い、すべてあけたら
18台中10台鳥の巣がありました。

想像ですが、嵐で吹き込んだ時に巣が濡れて
端子に触れ漏電があって漏電遮断器が動作、
温まっていた室外機で
はやく乾いて漏電が消えたのではないかと。

開けたからには取れるだけ巣を引っ張り出しました。
(合計6羽のスズメのヒナ、ごめんなさい)

配管の隙間をパテ埋めする必要があることを
お客様に説明しました。
ほんとの原因は特定できなかったが
エアコンの点検ポイントをひとつ学ばせて
いただきました。

茨城県つくば市の竜巻被害の一部

  • 2012/05/06 22:36
  • カテゴリー:事故

2012年5月6日、報道でも出たとおり
茨城県つくば市北条が竜巻に被災しました。
心配して連絡をいただいたみなさま、
ありがとうございました。
自分の中学校のエリアではありますが、
筑波山のふもとの自宅はなにも被害ありませんでした。

当日竜巻で被害が出た速報を聞いた時、
心配で母親に連絡したところ、

「下妻でお買いものしているからわかんな~い」

なんてのん気なものでした。

ただし、私が受託しているつくば市筑穂の
事業場様では、東電の停電が12:46から
7時間続きました。食品に多少影響が
出たようですが、直接の被害ではなくよかったです。
そしてその原因と思われる場所(筑波北部工業団地近く)を
通りかかった時の写真。

20160926040225.jpg

20160926040226.jpg

20160926040227.jpg

20160926040228.jpg

被害は北条だけでじゃなかったんです。

特高2次3kV系設備の耐圧試験

とある特高2次3kV系設備、一部ケーブルと変圧器の
交換工事で耐圧試験を実施。

(3kV系なので、試験電圧5175V)
1.ケーブル150sq CVT約45m~
 トランス3φ1500kVA3300V/415V
 静電容量67nF
 充電電流計算値109mA
 実際の充電電流116mA

2.ケーブル38sq CV約45m~
 トランス3φ500kVA3300V/210V
 静電容量30nF
3.ケーブル38sq CV約45m~
 トランス3φ500kVA3300V/210V
 静電容量29nF
2.3一括にて
 充電電流計算値96mA
 実際の充電電流80mA

でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後
2022/11/30 from 権限がありません
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from つくば電気管理事務所
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者

2012年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5115015
    今日 4039
    昨日 6968
 
PVアクセスランキング にほんブログ村