エントリー

2014年04月の記事は以下のとおりです。

パワコン内蔵OVR(過電圧継電器)の試験前準備実験

パワーコンディショナ(PCS)に内蔵された
系統連系保護装置の試験を実施するために、
あれこれ考えています。

その中でOVR(59 過電圧継電器)ですが、
パワコン定格出力AC420Vの場合、
OVRの整定は480Vとされており
動作時間をとるためには、
480V×120%=576V
は必要です。

うちの試験器
NF回路設計ブロック製 RX4718
では三相平衡での最大出力電圧が
250V×√3=432V
であるため足しません。

ですのであれこれ準備して実験しました。

20160925194111.jpg

使用機材
RX4718
計器用変圧器(440V/110V 2台V結線)
相切替機と3相電圧確認用テスター(COSTOM M-01)
出力電圧測定用テスター(FLUKE 177)

単純に試験器側 3相150V入れてやれば
3相600Vだせると踏んでいたのですが、
測定器の最大出力に引っ掛かり
下記表の数値までしか出力できませんでした。

20160925194112.jpg

そこで、どのみち試験の際は1相だけ
電圧を上げて試験するので、
下記の表通り試したら出力できました。

20160925194113.jpg

というわけで3相過電圧継電器試験は
うちの機材で
やれそうです。

太陽光発電設備パワコン(PCS)の保安規程上の試験について

太陽光発電所の急激な普及がはじまって、
私が契約する需要家様も
間もなく1年が経過します。
1年が経過するということは
年次点検をやる時期となります。

私たちが経済産業省に
提出している保安規程には、
受変電設備の保護継電器の項目として

「保護継電器動作特性試験」

となっており毎回リレー試験を実施しますが、
太陽光発電設備の年次点検試験項目は

「系統連系保護装置試験」

とあり動作特性までは記載していません。

現実問題、パワコンメーカーによっては
メーカー以外試験できないようなものも
あるので基本的に、

①変電設備内地絡過電圧継電器
(64 OVGR)動作にて
解列すること。

②東電側停電で単独運転防止装置にて
停電検出して解列すること。

上記確認試験を実施すれば保安規程を満たすと
判断しています。

でも、やっぱ動作特性試験は技術者として
数年に1度はやっておきたい、
ていうかやってみたいかなと思っています。

レジン碍子の劣化

契約需要家の年次点検にて。

河村電機製レジン碍子による
高圧絶縁抵抗低下がありました。
ほかのお客様でも以前ありましたが、
このメーカーのものが弱いのか、
はたまたレジン碍子そのものが
よくないのかはわかりません。

清掃である程度絶縁抵抗は上がりましたが
1箇所だけ

20160925194336.jpg

かけているものを発見。
自分が担当して初めての
年次点検だったのでいつからこうなのは
不明ですが、
これを含め20個近くついているので、
毎年このお客様では
母線の絶縁と清掃を注意し、
いつかは交換推奨するべきと思いました。

富士電機製ディジタルマルチリレー試験実施

とある真夜中の試験業務手伝いの続き。

全停電後にフィーダーで使われている
デジタルマルチリレー
富士電機 F-MPC60を何台も
ひたすら試験。

20160925194447.jpg

整定変更などカギをさして
操作するようにになっているため、
マルチリレーにしては操作がしやすい。
といってもたまーにしか触らないもんで
出だしなかなか操作を思い出せません。

ふだんの仕事でお目にかかることのない
デジタルマルチリレー試験は
正直楽しいです。

発電機操作盤内蔵保護継電器試験

とある真夜中の試験業務手伝いにて。

20160925194522.jpg

非常用発電機の操作盤に保護継電器が
組み込まれているものを
試験しました。(三菱製 MELGICⅢ)
要素は

51過電流,
64地絡過電圧,
27不足電圧,
59過電圧。

20160925194523.jpg

ちょいと癖があって、内部基盤の
ディップスイッチの操作が一部必要でした。

20160925194524.jpg

・不足電圧要素(27)試験を単相でできるようにするスイッチ。
・ディジタル計測部のゼロサプレス機能を解除。

そのなかで「ゼロサプレス機能」なんて聞きなれない言葉、
いったい何の意味があるのか調べてみると、

「指定した桁数に満たない数値を
文字として表現するときに、
先頭の「0」を削除する、
もしくは空白で置き換える処理のこと。」とあります。

どうやら00400という数字があったら400と表示するという
意味のようですが、なぜ試験の時にこの機能の
解除が必要なのかわかる前に試験完了しました。

VCBのカウンター不動作

試験業務のお手伝いに行った時のこと。

持ち場となった電気室で前年の不良指摘で、
VCBカウンター不動作がありました。

年式はまだ6年程度でそんなところ壊れるもんかなと
不思議に思ったので表面パネルを外して見てみました。

20160925194632.jpg

そしたら、カウンターの軸を回す取り付け部の
動きが微妙。

20160925194633.jpg

取り付け部の角度を調整してネジを締め付けたら
直りました。なんてことはなかったですが、これは
年式から言えば製造時の不良だと思いました。

太陽光パネルの汚れとホットスポット(過熱)その2

20160925194737.jpg

鳥の糞よる過熱を見つけたこの日、
重なるときには重なるものです。

なんと原因不明のホットスポット(過熱)を
太陽光パネル6枚分発見してしまいました。
そのうちの1枚、

20160925194738.jpg

表面をよく見ても変色やハンダ不具合等は
確認できませんでした。

20160925194739.jpg

裏面から確認すると、

20160925194740.jpg

100℃超えでした。表面は強化ガラスに覆われているので
熱の伝わりが鈍いのかなと思います。
ホットスポットが発見されたパネル6枚は比較的近い場所に
あったので、同ロッドで同時に製造されたものなのかと
思います。
はずかしながらまだ機材が手薄で発電低下など調べる
まではできないので、とりあえずお客様に報告、
経過観察としています。

太陽光パネルの汚れとホットスポット(過熱)その1

ご契約いただいてます太陽光発電所の点検を実施。

現在の電気事業法上、全量買い取りの太陽光発電所は
6か月に1回の月次点検でほんとはいいのですが、
高圧受変電設備であるのに
その考えに納得がいかない私は、毎月点検に
お伺いしています。

とはいってもメガソーラーは広くで毎回ぜんぶの
パネル点検なんてやりきれないので、毎月1回の点検で
半年かけて全体を見て回るような計画で
点検を実施しています。

そんななか、気になるところがありました。

20160925194858.jpg

過熱箇所発見、と思いきや

20160925194859.jpg

鳥の糞による汚れで陰になって1セル分発電不良で
過熱しているようでした。パネル一枚60セル中1枚の
発電不良でたいしたことないか、とはいえません。
もし同クラスタで4%~33%の遮光された場合33%発電が
低下してしまうため
もったいないことになります。

なのでなるべく影ができないように
メンテナンスしていただきたいものです。

2014年3月26日タイマー故障にてのその後

20160925194956.jpg

2台中右のタイマーが故障して、先日
ほかで未使用だったタイマーを入れ替えたが
それも壊れてて1日しか動かなかったと
報告あり。

2台使っているけど時間は同時刻設定だし、
左のタイマーはマグネットスイッチ使っているので、
空き接点利用して1台で2回路点灯するよう改造。

しばらくこれでもつかな。

蛍光灯不点灯との戦い

お客様より蛍光灯が点かない列があると申し出があり調査。

20160925195045.jpg

以前リモコンブレーカーの不具合により
蛍光灯不点灯があったお客様だったので、
今回分電盤から調査したが、特に問題なし。
器具が悪いのかなと長い脚立を探し回り運んできて
電圧測定するも問題なし。

そして、ついているところから蛍光管を借りてきて
入れ替えしてみたらついた。ただそれだけにしては
時間かけすぎてしまい悔しい思いをしてきました。

お客様には
「2灯用器具の球を取替えるときは2本同時に替えてください」
と報告し終了。1台だけじゃないから以前から
切れていたんだと思う。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

お問い合わせ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:ロータリースイッチの接触
2022/09/22 from つくば電気管理事務所
Re:ロータリースイッチの接触
2022/09/22 from 斜光
Re:三菱新型メルプロA(白いやつ)に初めて触る
2022/09/20 from クリボー
Re:三菱新型メルプロA(白いやつ)に初めて触る
2022/09/20 from つくば電気管理事務所
Re:三菱新型メルプロA(白いやつ)に初めて触る
2022/09/19 from クリボー

2014年04月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4801443
    今日 1917
    昨日 3868