エントリー

2015年08月の記事は以下のとおりです。

漏電遮断器トリップで緊急応動

高齢者施設にて
ブレーカートリップの
復旧要請を受けました。

5階主幹漏電遮断器がトリップしており、
測定すると

20160925084249.jpg

「ガス給湯器用」回路が絶縁不良。
さらに追いかけると、給湯器本体は
異常なしなので、コンセントをばらしてみた。

20160925084250.jpg

20160925084251.jpg

配線しっとり濡れています。
そしてこの状態で測定したら
絶縁不良は直ってしまいました。

この古い防水コンセントでは
今後怪しいから交換したいけど、

20160925084252.jpg

ベースが腐りかけているので
納まらなくなったら
やだなぁと悩んだが、
お客様は使えないと
困るとのことなので
当方にて材料揃えて即工事を実施。

20160925084253.jpg

ねじの頭飛ばして
ねじ穴確保してどうにか
収めました。

意外にベース腐っているようで
ちょっと掘るとしっかりした
金属しているんだなと感心しました。

パワコン入りのコンテナ

太陽光発電所の
竣工検査お手伝いに
行ってきました。

ちょっとびっくりしましたが、

20160925084453.jpg

パワコンがコンテナに入っています。
このタイプは初めて見ましたが
金属の箱だしエアコンで冷却
するそうだし、
汎用品としては
数が出ててお得なんだろうと
思いました。

それと、キュービクルには

20160925084454.jpg
励磁突入電流抑制機能付LBS
ENERMIC(エナミック) 201TM-R

がついていました。

東電との協議で
取り付け指示されたのかと
聞いてみたらそうではなく
設計が東北仕様だそうで、
むこうはないとだめらしい。

材料の関係でかなり
遅れているらしいので
はやく連系できるといいですね。

東芝Nシリーズの試験

つくば某所にて
点検のお手伝い。

リレーはすべて東芝製Nシリーズ。

20160925084538.jpg

ドロ-アウト形のリレーには
専用の試験治具があり
試験効率が良い。

そういえば、うちのエヌエフ
6月の計器校正以来
しばらく電源いれてないや。
秋には活躍してもらおう。

工事会社の安全教育

  • 2015/08/21 16:34
  • カテゴリー:その他

お得意様の工事会社にて
安全教育を受けてきました。

おおきな会社さんは
しっかりしてる。

20160925084609.jpg

物損、労災の事故例の発表と
取り組んでいる事業、
それと下請法などで
請負業務や突発業務の
やり取りについて
説明を受けてきました。

こんな日もある

  • 2015/08/21 09:00
  • カテゴリー:その他

月次点検で需要家様を
回る移動中、

20160925084637.jpg

こんな交通事故を見かけました。
ひっくり返っている軽1BOXは
横からデイサービスの軽に
突っ込まれたのでしょうか?
事故はやってもやられても
いいことないから気を付けて
運転すべきですね。

しかし、このあと家屋火災が
起きている付近も通過。
1日に立て続けに見たんで
この日はなにか起こるんでは・・・
と思っていたが平和な1日でした。

系統異常発生で現場確認

携帯に
系統異常:発生のメールが届く。

パソコンの監視画面を見たら

20160925084729.jpg

発電電力が0kWになってるが
日射量も0kW/㎡になっているから
これはたぶん日射不足で止まったんだと
推測。案の定しばらくしたら
発電開始したのですが、
現地確認してくれとのことなので
午後から出発。

20160925084730.jpg

設備自身はなにも異常なし。
警報履歴には

20160925084731.jpg

F-05(単独運転防止受動)が残っていたので、
予想通り、外部の何かを拾っただけと判断。

待機履歴に

20160925084732.jpg

E-44(日射不足)が残っていたので
これは異常ではなく止まるべくして
止まっていたんだと確認。

20160925084733.jpg

念のため故障リセットを押してから
帰りました。

系統異常でもパワコンが停止しない場合は
応動不要とか
事故対応のルール作りしないと
手間が多くてやりきれません。

ゲリラ豪雨でぐたぐた

お盆最終日、千葉県某所で
専任の電気主任技術者がいる
高圧受電設備の年次点検を実施。

20160925084914.jpg

まあまあな天気でいつもよりは涼しく
仕事が楽かなと思っていたら、

20160925084915.jpg

雨が降ったりやんだりで
作業がはかどらない。

昼過ぎには

20160925084916.jpg

ゲリラ豪雨で排水溝があふれんばかりに
雨が降って作業できず。
14:00過ぎにはやんだのでガンガンやって
15:30くらいに作業終了して帰り。

つくばに帰ったら親父が
「こっちは雨なんて降らなかったよ。
近所のゴルフ場には
超軽量機という
飛行機が落ちたけど」
ああ、あのニュースは
近所のことだったのかと
驚いた。

20160925084917.jpg

お盆中のトランス耐圧試験

付き合いのある
工事店様より
トランス耐圧試験の依頼をいただき
本日実施。

20160925085421.jpg

気になったのが、
いつも10350Vのトランス耐圧だと、
100kVAあたり
充電電流10mAくらいだった気がしていたが、
今回3φ300kVA1台で58mA。
2014年トップランナー適合品だからか、
混触防止板付きだからなのか
どうなんだろう。

HVT-11K購入

soukou製
ハイボルトテスタ
HVT-11Kを
購入しました。

そして使用前に
計器校正して
書類作成。

20160925085532.jpg
出力電圧の確認

今回買った理由として、
ケーブル劣化診断を手軽にやりたいと
いうのも一つなんですが、
もう一つ理由があります。

いつも高圧絶縁抵抗測定に
双興製
5000V/10000Vメガ
3123
を使用しているが、
以前仕事仲間から悲しい事実を
告げられました。

「取説に、G方式では
正しく測定できないと
書いてあるって
試験業務のお客さんに
言われちゃって
あせったよ~」

なんてことを聞いて調べました。

本体付属の取説にはそんな説明書きはないのですが、
このメガ、そもそも作っているのは
共立電気計器。
現行機種は3123Aとなっているので
その取説を確認したら、

20160925085533.jpg

ありました。
これみた途端自分の測定器が
色あせて見えてしまいました。

しかしHVT-11Kより
3123のほうが小型軽量で便利なので
お手軽測定の時は3123、
しっかり厳しく測定するときは
HVT-11Kを使おうかなと
思います。

溶接機が使えないという呼び出しに応じる

  • 2015/08/12 16:13
  • カテゴリー:事故

お盆前日、お客さまより
「溶接機をつないで使おうとしたら
電源がおかしくなって使えない」
と連絡があった。
電話ではよく内容が分からなかったが
ともあれ行ってみることに。

20160925085650.jpg

上記コンセントから溶接機電源を取ったらしい。
形状からして三相200Vのコンセントのようだが、
電圧を測定してみると、200V,100V,100Vと
単3のような電圧。ちなみに溶接機は
単相200V仕様なんだけど。使用方法も
いいのかどうだか。

どっかヒューズでも切れているかなと
上流に追いかけていったらありました。

20160925085651.jpg

S相のヒューズが切れている。ヒューズの
使用方法もちょっと・・・ですが
これはまあいいか。

適切なヒューズに取り換えて電源復帰。

この電源、溶接機以外にベルトソーや
コンプレッサーにも電源供給しているので、
たぶん原因は過負荷。
そして電源は戻ったがコンプレッサーは
起動不良。

20160925085652.jpg

いろいろいじっては見たが、原因と思われるのは
マグネットスイッチの励磁不良か基盤不良。
これはお盆明けに業者に
問い合わせてもらうことにしました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2015年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550195
    今日 253
    昨日 3990