エントリー

2018年12月の記事は以下のとおりです。

2018年最後の仕事は

20181231131544.jpeg

埼玉某所で

ケーブル劣化診断でした。


今年は

現場で出会った人に

「ブログ見てるよ」

と言われ嬉しい反面

不用意な記事書けないなと

思うことが多くなったなと

思う年でした。

来年も苦情がない限り

適度にブログ書いていこうと

思っています。

今年1年ありがとうございました。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

難しい材料選定

年末試験業務に入っている

現場にてリレーの更新があり、

更新後リレー試験と保護連動試験を実施。

ところが保護連動試験で

所内制御電源を仮設にて入れて

過電流継電器の接点を短絡するも

遮断器を飛ばすことができない。

遮断器の入、切操作は動くのに

原因がわからない。

20181230201230.44.48-1.jpg

 

調べてみると、

コントリはDC140V出ているのに

トリップ回路にはDC50Vしか出ていませんでした。

キュービクル内に保管されていた

回路図面を見ながら配線追ってみると

コントリ(コンデンサ引外し装置)からの

出ている遮断器入切回路と

過電流継電器による

引外し回路の配線に違いがある模様。

20181230201231.43.26.jpg

これ以上はどうもわからないため

交換した業者に説明したところ、

コントリが・・・と気が付かれました。

20181230201232.43.31-1.jpg

今回取り付けられたものは

三菱KF-100Eで、

上記画像のように

DC+側とDC-側にダイオードが入っていて

回路図で言うところの

AC2とDC-を共通では

兼用できない仕様なのが原因のようでした。

20181230201233.43.52-1.jpg

三菱

KF-100CDという型であれば

AC2とDC-間にダイオードがないため

 よかったようです。

今回は古いコントリに戻して

来年更新することとなりました。

コントリの選定は

気を付ける必要があると

学びになりました。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

 

年末のお仕事

毎年同じ時期に

実施している

試験業務を実施。

20181230201229.30.30-1.jpg

リレー試験。

使用機材は

双興

OCR-25CVKと

ピークホールド付きクランプLC-70F。

20181230201228.20.50-2.jpg

同時にトランス交換に伴う

耐圧試験もひきうけ実施。

耐圧用試験器は

双興

TT-13K30A。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

またダメでした

接続失敗(旧MELPRO-D)

の後日談。

 20181225112412.28.06-1.jpg

RS-232Cのクロス変換コネクタを

つないで再チャレンジしましたが

20181225112413.47.28-1.jpg

結局失敗でした。

普通のRC-232Cとは

違うのでしょう。

 

三菱電機に問い合わせて

専用線を教えてもらい、

電材屋へ注文をかけました。

標準価格は20,400円とのこと。

やっぱ高めですね。

そしてマニアックな代物なのか

納期2ヶ月。

2月下旬の業務に間にあってほしい。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

接続失敗(旧MELPRO-D)

2018/11/20

旧型MELPRO-Dシリーズ 

ソフトウェアを使ってみようと・・・

で準備していた接続ソフト等を

試すチャンスが来ました。

20181218135457.jpeg

三菱電機

MELPRO-D(旧)

COC2-A01D1

過電流継電器。

20181218135513.jpeg

PCのデバイスマネージャーで

USBシリアルポートの

comナンバーを設定確認し、

(ソフトはcom1~com8までしか使えない)

前もってインストールしておいた

HMIソフトウェア

PC-DISWを

立ち上げリレー接続を押したが

「接続に失敗しました。」

となってしまい、何度か試しましたが

使用できませんでした。

メーカーに専用線を購入できるか

問い合わせるしかないなと

思いましたが、

ネットでRS-232Cを調べてみると

どうやらストレート接続と

クロス接続があるということが

わかったので、

まずは変換コネクタを

試してからと思いました。

だってメーカー専売品は高そうだし・・・

明日届くよう注文し

その翌日再チャレンジ予定です。


電気・電気工事 ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

破損原因?

今月の太陽光発電所

月次点検で

パネル破損個所を

2か所で発見しました。

(毎月点検)

20181214194254.28.18-2.jpg

20181214194255.06.37-2.jpg

この一か所と

20181214194256.43.00-1.jpg

20181214194257.43.06-1.jpg

こちらの現場。

この現場、

設置者は同じなんですが

場所は別なんです。

そして気になったのが

2か所ともここ1ヶ月で

草刈りがはいったようで

すっきりしていました。

場所は違えど同じ系列のところで

同時に割れていることから

草刈り機での飛び石ではないかと

推測されます。

設置者様へ不良報告は

もちろんするのですが、

原因の推測までは

不用意に伝えるともめたりしないか

ちょっと心配なので

少し考えてます。


電気・電気工事 ブログランキングへ

タイコエレクトロニクスのケーブル端末資料

先月書いた記事

これで耐塩型?

で重塩害地区なのに

瀬戸物の碍子ではなかったので

耐塩形じゃないと怪しんでしまいましたが

実は耐塩形だったことが分かりました。

お騒がせしました。

茶色の端末、そういえば特高のケーブルでも

見たことがありました。

http://www.te.com/content/dam/te-com/documents/energy/jpn/150702-sougou.pdf

20181205183055.29.08.png

見分け方として

茶色のゴム端末で

6.6kV用では

スカートが1つ以下なら普通型、

スカートが2つなら耐塩形として

今後は見れば大丈夫ですかね。


電気・電気工事 ブログランキングへ

3Eリレー試験がかぶる

前回

リレー試験快適化

の記事を書いた現場で

今年も試験業務。

昨年より時期が早かった。

20181203205327.07.04-1.jpg

三菱MELPRO-Aシリーズ

リレー試験。

20181203205328.51.36-1.jpg

オムロン 3Eリレー試験。

今回、別件で父も仕事に出ており

そっちも3Eリレー試験があるため、

専用試験器は父に譲り

私はNFを使用しました。

結果的にこっちのほうが早いかも。


 

 
電気・電気工事 ブログランキングへ

活線メガ測定

依頼が来たので

年次点検時間短縮のための

事前活線メガ測定に行ってきました。

20181203204518.02.18.jpg

So Brain製

TRUE R Detector-H

を使用。

これまで特高受電設備でしたが、

持ち主が替わり、規模も縮小されたので

高圧受電になるそうです。


電気・電気工事 ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後
2022/11/30 from 権限がありません
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from つくば電気管理事務所
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5115314
    今日 4338
    昨日 6968
 
PVアクセスランキング にほんブログ村