エントリー

2020年11月の記事は以下のとおりです。

毎年1回ある活線メガ測定

 毎年、専任の主任技術者がいる

需要家様にて

年次点検時間短縮のための

活線メガ測定依頼を受けております。

20201127160510.53.51.jpg

Ior測定器でIcを除去した漏洩電流から

演算された絶縁抵抗値を報告書に記載。

幹線で超過が出た回路のみ

負荷を追っかけまわしますが、

なれているので

午後ちょっとまでがんばって完了。

幹線測るのにちょっとかがんで

体を入れたりするので

腰が心配な作業でした。

20190625160105.jpg

試験器用コードの手直し(熱収縮チューブ)

双興

位相特性試験器

DGR-1000KDの

試験用コード。

以前断線して適当な手直ししてあったのですが、

ktとLtのクリップまでの長さが

著しく違ってしまい、

現場での使用感が

とても悪かったんです。

今日はやる気が出たので

再手直し実施。

20201126132256.39.53-1-2.jpg

クリップは

サトーパーツのパワークリップに変えており

高いのでそのまま使用することとし、

電線を切断して、新たに電線を間に追加。

圧着するには細い線なので

導体同士をねじってハンダ上げ。

20201126131123.41.59.jpg

ハンダ上げ箇所を熱収縮チューブで保護。

熱収縮チューブって見た目が

とてもきれいに仕上がるので

大好きです。

熱収縮チューブのために買った

ミニヒートガンはとても便利。

ちょっと高かったのですが、

送風機能付きでかたずけ前に

素早く内部を冷やせるので

安心です。

20190625160105.jpg

LEDバッテリー照明

朝6時からの年次点検。

6:30くらいまでは暗い季節なので

20201126131121.41.18-1.jpg

 LEDバッテリーライトを車につけて

照らしてみました。

大容量ポータブル電源は持っていないので

PF-S形のキュービクル限定ですが

発電機を使うことがなくなりました。

20190625160105.jpg

身から出た何か?カビ?

今週は三日連続で

年次点検をやっています。

20201125185143.27.05-2.jpg

けっこー古い設備の

需要家様ですが、

ゴムっぽい素材のVT表面に

白い粉が吹いていました。

20201125185144.27.05-2-1.jpg

指でなぞると落ちます。

内側から染み出たものなのか

(ケーブル端末のシリコンから

ベタベタの成分が染み出ているのを見たことあり)

天井がカビていることから

白カビなのかどちらでしょう?

20201125185145.33.44-1.jpg

濡れウエスでふき取ってみました。

いろいろと更新をしてもらいたい気がしますが、

絶縁の低下がそれほどではないので

もうしばらく様子見としました。

20190625160105.jpg

年次点検で集合型漏電火災警報機試験

漏電リレー(ELR)

漏電火災警報器(ろうかほう)

低圧地絡継電器(LGR)

などいろいろな呼び方されるものの試験を

しました。

20201124181538.37.58-1.jpg

51~100%の管理値で

どこのメーカー製でも

だいたい60~70%くらいで動く感じ。

ブザーがONになっていたが

外部接点で事務所警報盤に警報は出るし

絶縁監視装置もいれているし、

なったところで

近隣の迷惑なので

今後ブザーOFFで

運用することにしました。

20190625160105.jpg

年次点検で計器校正試験

 先週末は

契約外需要家にて

定期検査を実施。

20201124181654.16.35.jpg

UGS試験で

双興ADGR-2000HKを使用。

20201124181535.43.26-1.jpg

電圧計、電流計の

校正試験も含まれているのですが、

電流計だけデジタル。

20201124181749.43.16-1.jpg

デジタルは

電源がないと

表示が出ないので、

電源の元を見つけ

ヒューズを抜く。

20201124181537.43.12-1.jpg

ヒューズを抜いてあるので

メーターに補助電源と

試験電流を直接印加。

 

デジタルは

入力が低くても

表示がわかりやすいし

アナログ指針ほど

ズレが出ないので

見やすくていい。

試験するには電源が面倒ですけど。

20190625160105.jpg

キュービクルのサビ補修立会

  • 2020/11/17 17:45
  • カテゴリー:その他

本日は

今週末に定期検査だけ

請け負っている現場にて

キュービクル腐食箇所塗装の

立ち合いを行いました。

20201117175043.17.20-2.jpg

定期検査と同時実施だと

塗りたて触ったりしたら嫌なので

別日でお願いしたんです。

 

チョーキングが出まくりなので

将来的には全塗装が

望ましい。

20190625160105.jpg

コージェネリレーの試験にて(新しい3相電圧・周波数試験器)

所属しています

東京電気管理技術者協会

茨城支部土浦支部の

先輩が試験業務を請け負っている現場の

試験お手伝いに行ってきました。

20201116182919.19.42-2.jpg

私は系統連係保護継電器

オムロンK2ZC-Nの試験を担当。

(今回は前面操作・記録係でした)

20201116182920.11.59-2.jpg

双興電機製作所(SOUKOU)

電圧・周波数継電器試験装置

FVT-600KD

初めて見ました。

 

私は今回操作しませんでしたが、

試験器担当の先輩は、

「以前のFVT-200KⅡと

操作はあまり変わらないけど、

計器が前はアナログで

1メモリの数値が荒くて動作値が

ざっくりだったけど、

こっちはデジタルなので

細かく見れていい。

そして軽くて楽」

と言っていました。

それと

新しいせいで硬いだけかもしれませんが、

1箇所だけ基準電圧と試験電圧の

二段になっている調整ツマミが

20201117095728.jpeg

下のツマミを抑えながらでないと

同時に回ってしまうと

言っていました。

 

私はNFの試験器があるので

購入はしないと思いますが、

NFは高すぎるので

計器校正試験など3相電圧・電流の

同期が必要な試験をやる予定さえなければ

単体で3相600Vまで出るので

400V系の過電圧継電器が出てきても

単機で対応できるし

(NFのRX4718だと

相電圧250V=線間電圧432Vまでなので

VTを噛ませる必要が出てくる)

性能的にも金額的にも

優秀な試験器だと感じました。

20190625160105.jpg

前からほしかったもの

10年もこの仕事をやっていると、

なくても支障がないけど

欲しいものってのが出てきます。

そういうものは急がないので

メルカリやヤフオクをたまにチェックして

のんびり探すことにしています。

 

今回ヤフオクで新品でお得に落札ができたのは

20201110170704.58.32-1.jpg

hioki

電圧計付検相器

PD3259

 

仮設電源の投入前に

検相と電圧確認が

一発でできて便利そうだと

前々から思っていました。

 

そして本日早朝の年次点検で

電灯分電盤に単3の仮設電源を入れる必要が

ありましたので

デビュー戦となりました。

 

検相が必要な3相動力ではなく

単3電灯回路でしたが

100,100,200Vの表示を

確認することができました。

3相間の電圧確認をテスターでみるより

手早く短絡の危険も減らせるし

入手してよかったと思います。

 

大したことではないのですが

海外での使用も念頭において

クリップごとの色相分けは

付属のカラースパイラルチューブを

自分で巻くようになっていて

付属が黒1,赤2,青2,黄2なんですが、

個人的には

アーシークーまたは赤白青にしたいので

白もいれといて欲しかったなと

思いました。

 

20190625160105.jpg

年次点検を詰め込んだ一日

早朝5時スタートで

走行距離130km

年次点検3件を

こなしてきました。

20201107185221.04.29.jpg

清掃風景

20201107185222.12.10.jpg

キュービクル全開

20201107185223.23.00.jpg

VCB注油前

20201107185224.24.29-1.jpg

VCBパネルを外し注油。

20201107185225.35.37-1.jpg

二人作業だったので一人に点検清掃を任せ

保護継電器試験は自分一人で実施。

20201107185226.57.09.jpg

高圧ケーブルG法測定前の

ケーブルシーズ絶縁抵抗測定。

500Vで100MΩを確認。

20201107185227.02.32-1.jpg

高圧ケーブルに5kV,10kVをかけて

漏れ電流試験。

20201107185228.58.08.jpg

山の中にあるキュービクルの年次点検。

てんとうむしや

大きな蜘蛛がいっぱいいました。

 

とくに変わったことは

何もなかったのですが、

なんだかとても疲れてしまいました。

運動は定期的にしているつもりですが、

仕事だとそういうのと

違う体力が

削られるようです。

20190625160105.jpg

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後
2022/11/30 from 権限がありません
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from つくば電気管理事務所
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5115139
    今日 4163
    昨日 6968
 
PVアクセスランキング にほんブログ村