エントリー

2021年01月の記事は以下のとおりです。

ドローアウト形試験用接続台で保護継電器試験瞬殺

 毎年お邪魔してます

現場での保護継電器試験。

 

高圧盤の試験のほか、

ブレーカーごとの漏電リレー試験や

3Eリレーの試験や

弁当の手配引き取りで

忙しくなる現場なのですが、

ドローアウト形試験用接続台を

使用するようになってから

受電設備の試験が瞬殺できています。

 三菱 メルプロAシリーズ

20220113215102.11.08.jpg

過電流継電器

MOC-1AV-RD

20220113215101.11.53.jpg

三菱

地絡継電器

MGR-A1V-RD

 

3Eリレーは高所で

試験器を運ぶのが

危ない場所にあるので

毎回配線を全部ばらして

地上に下ろして試験を行っています。

20220113215103.39.01-1.jpg

人数が多いので

以前お弁当を配達で依頼していましたが、

年1の現場なので休憩所にお金置いといて

弁当と引き換えに持って行ってと

弁当屋さんにお願いするわけにいかず、

到着の連絡を受けてから受け取りにいくまで

作業場所によっては遠くて

各地回っている弁当屋を待たせるのが

気が引けました。

ですのでいまは店舗受け取りにしています。

弁当要員1人確保出来たらどれだけいいか・・・

 

ネットワークリレー試験と保護連動試験準備

都内某所で

点検お手伝い。

20220113215321.39.24-1.jpg

スポットネットワークプロテクタ継電器

6台の試験担当でした。 

電圧と電流の

切り替え器を用意していったので

クリップの嚙み直し作業が

ほとんどなく

だいぶスムーズに試験できたのではと

思っています。

20220113215323.53.31-1.jpg

 保護連動試験の準備で、

遮断器投入のため

不足電圧要素の解除が必要。

上の継電器は整定値変更で

27の数値をOFFにできたが

20220113215322.54.43.jpg

ネットワークリレーは

整定値変更ではロックできない。

27ロック/アンロックの設定が

別にあるのでこっちを設定。

と自分のための

備忘録として書いておく。

NFの充電

うちの最強戦力である

エヌエフ回路設計ブロック社製

保護リレー試験器。

20220113215628.42.02-1.jpg

近々お手伝いに行く現場で

使用する予定があるのですが、

うちのは年に数回しか

現場で使用しないため、

使わないときは何か月も放置状態。

そして久々に使用しようと現場で電源を入れると

[CHECK SUM ERROR]という

エラー表示が出て試験器がフリーズしたようになり

慌てたときが過去にありました。

 

改めて取説を読むとちゃんと書いてあるのですが、

20220113221845.03.22.jpg

メモリ用バッテリーが放電すると

起こるエラーだということで、

最低でも半年に1回は

2、3日くらい

最初の画像のように

電源入れて放置する

ことにしています。

 

ま―正直に言うと

私くらいの個人技術者には

不相応な代物ということかもしれません。

混雑

とある施設で試験業務。

20220113220950.30.10-1.jpg

3E試験班とリレー試験班、

盤点検班と狭い中入り混じって

作業実施。

譲り合いながら

隙を見計らって

配線しリレー試験を

行いました。

耐圧試験で新品バリアリール使用

変圧器更新に伴う

耐圧試験をおこなってきました。

20220113222237.29.21-2.jpg

新しく買った

ゴルゴ13バリアリールを

意気揚々と使用しましたが

誰からも反応がありませんでした。

さみしくなりました。

低圧避雷器(SPD)の故障表示

本日、

同じ設置者の太陽光発電所

3か所の月次点検を行いました。

 

2件目の点検時に気がついたのですが 

20220113222407.54.13-1.jpg

低圧避雷器(SPD)

(サージプロテクティブデバイス?)

の表示窓が左と右で色違いになっているのに

気がつきました。

赤と緑はどっちが

正常か故障なのかをわかっていませんでした。

ですのでスマホで検索、

20220113222606.14.10-1.jpg

赤が故障表示でした。

1件目を確認していなかったので

戻ってみると、

20220113222406.55.37.jpg

全部赤表示、ということは

5台すべて故障ということです。

3件目でもすべて赤表示で故障表示。

20220113222408.26.52-2.jpg

次から見極めのため、

テプラで

緑:正常

赤:不良

と3か所とも表示しておきました。

 

お客様には雷シーズン前までに

部品手配のお願いを

報告書に記載して提出しました。

安全区画用品の追加購入

  • 2021/01/11 16:45
  • カテゴリー:その他

バリアリールと

回転灯を

2個づつ持っているのですが、

高圧ケーブル耐圧試験で

電圧印加点から

ケーブル出先までの距離が遠い場合

両方の区画を行うのに足らないなと

感じていたので

年末に追加注文して

本日受け取りました。

20220113222200.18.20-1.jpg

ゴルゴ13 との面白いコラボ商品を

発見してしまったため

標準品と比べ無駄に金額が上がるんですが

買わずにはいられませんでした。

20220113222841.32.09.jpg

家の中で購入品にテプラ貼ったり

アルミケースにどう納めるかを

やっていたら

我が家の天才が本領発揮しました。

20220113222842.01.29-1.jpg

爆笑!!!

きっとお子供さんやお孫さんがいる技術者は

欲しくなることでしょう。

高濃度PCB含有コンデンサの搬出立ち合い

  • 2021/01/07 19:03
  • カテゴリー:その他

JESCOに

届出出してから

長年待っていた

高濃度PCB含有機器の

処理の順番が回ってきました。

20220113223037.05.13.jpg

ユニックじゃないと

上げ下ろしできない蓋がついている

ごつい回収容器でした。

20220113223038.06.02.jpg

高濃度PCB含有コンデンサ3台

無事積み込まれました。

 

充電中の

キュービクル内空きスペースに

保管していたので、

一時的に停電してから

外に出す作業を行いました。

ここのように保管場所が

充電部近くにあったりして

事故があったら大変だからという

理由からか、

搬出の際は

主任技術者の立ち合いが

かならず必要だと

お客様は言われたそうです。

 

運送業者さんが言っていたが、

いざ搬出の時になって

「これもでてきたんだけど」

と未登録の高濃度PCB含有機器を

だされたことがあったらしい。

さすがに持って行かなかったそうです。

高圧ケーブル直流劣化診断の記録計に関するご質問

当ブログを閲覧されている方から

ご質問をいただきました。

----

直流ケーブル診断を年に数回実施しており、

ムサシのハイビットメガDI-11N

(双興hvt11とほぼ同仕様)

ペンレコーダでやっていますが、

レコーダのインクが薄くなったり、

紙が風で煽られたりするので改善を考えています。

メモリーレコーダでは

フルスケールDC100mVのようで、

今の10mVより精度が落ちる&10分間記録できるか?

と悩んでいたら、安価な電圧ロガーMCR-4Vで

記録されている12/18付記事を拝見しました。

ただ、2018/4/26記事ではMCR-4Vの他に

日置ペンレコも使用されているようで、

普段はこちらで客先提出されているように

お見受けします。

使い分けしている理由を

差し支えなければ教えて下さいませんか。

----

ティアンドデイ 電圧データロガー MCR-4V

20201107185227.02.32-1.jpg

 

HIOKI ペンレコーダー PR8111 

20181231131544.jpeg

 MCR-4Vとペンレコの使い分けに関してですが、

・自分の契約需要家での年次点検で

自分で測定する場合は

かさばらないMCR-4Vを使用。

試験業務でケーブル劣化診断の場合は

ペンレコを使用しております。

理由として、

・MCR-4Vやヒオキのメモハイ等デジタル測定器は

使いこまなければ操作に難があり

自分以外に測定をお願いするのが困難であること。

人に測定をもし任せた場合、

記録が本当に取れているかもちょっと不安です。

・ペンレコやメモハイなら

その場でグラフの確認できるが

MCR-4Vは記録したものをその場で

確認できない。

測定直後にお客様と測定結果について

グラフを見ながら

話し合いすることがあるし、

速報としてその場でコピーを

求められる場合もあることから

ペンレコ一択になる。

 

思いつく理由はこんなものです。

この件について

他の人からの意見を聞いたことはないのですが、

他の技術者さんたちは

何を使用しているのか、

他にいいものがあるのか、

測定器選定の理由は何なのかというのは

私も興味あるところです。

2021年最初の仕事

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

2021年最初の仕事は

先輩の契約需要家である

採石場での年次点検。

20220113223644.23.19-1-2.jpg

サブ変の古いGR+LBSの連動試験をやろうと

ポータブル電源でやってみましたが、

20220113223643.23.01-2.jpg

LBS自体の動きが渋いせいか、

トリップコイルの容量が大きいのか

容量が足らなかったようです。

発電機でやったら問題なしでした。

 

明日から通常営業として

月次点検を開始します。

短い冬休みでした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4556091
    今日 2612
    昨日 3537