エントリー

2021年12月の記事は以下のとおりです。

2021年最後の仕事

2021年12月31日

最後の仕事は

高圧ケーブル耐圧試験でした。

20220102124209.58.40.jpg

夕方でしたが

屋内だったので

寒さはマシでした。

20220102124210.32.06.jpg

20220102124211.58.32-1.jpg

6kV CVT38sq×80mを

2回線それぞれ試験。

試験電圧10350Vで

充電電流144mA,

リアクトル110mAを使用して

耐トラは37mAを表示。

20220102124212.56.31.jpg

電源容量は350VAくらいでした。

来年もマンネリしないよう

新しいことを探しつつ

働いていきたいと

思っています。

イーエフデルタとエヌエフでリレー試験実施

試験器持参で

お手伝い試験業務。

20220102125041.36.47.jpg

特高監視盤

51G(地絡継電器)

51(過電流継電器)

87(比率差動継電器)

の試験に

NF回路設計ブロック

RX4713と、

電源として

1600Wポータブル電源

EFDELTA

を使用。 

 

ポータブル電源で

双興製オート試験器を使用すると

壊れる事例を聞いているが、

NFは試験器電源240Vまで

使える物だし

多少の電圧変動とかあっても

大丈夫だろう、と

使用してみたが 

特にトラブルなし。

出力最大20Aしか

使用してませんが

電源容量も十分足りました。

イスにもなって

やはり便利でした。

年末の試験業務

毎年請け負っている

試験業務を実施。

20220102125140.35.00.jpg

過電流継電器を

ひたすらこなしてもらってます。

20220102125141.35.14.jpg

私は地絡方向継電器を

ひたすらに試験。

一部リレー交換工事があり、

工事後に試験したところ

Z1-Z2が逆に接続されていて

正常に動かない箇所あり。

竣工検査はやはり大事。

20220102125142.36.24.jpg

シーケンス試験の

助勢も行いました。

トランス温度異常は

コネクタなので

試験用コネクタを作ってあると

便利。

ヒューズホルダーは

接触不良がない

このタイプが好きです。

EFDELTAを使った耐圧試験

変圧器更新に伴う

耐圧試験のため

千葉県某所へ行ってきました。

20220102125455.44.55.jpg

EFDELTAを電源にして

試験実施。

20220102125456.53.04.jpg

3φ300kVAのトランス1台、

試験電圧10350V

一次電流2.9A

充電電流29mA。 

 

先日、大容量ポータブル電源

EFDELTAの消費電力について

有効電力表示では

電源の負担がわからないので

電力計をつないで見てみようと

思っていましたが、

ちゃんとした測定器を

つなぐと大げさになるのが

煩わしいかなと

こんな電力計を

コンセントに組み込んでみました。

どうやって固定するかが

定まっていないので

ぶら下がった状態のままですが。

20220102125458.55.21.jpg

 電流2.754Aで

有効電力45Wと表示。

20220102125458.55.21.jpg

皮相電力287VAと表示。

cosθの表示の記録は忘れましたが、

これで耐圧試験中の電源負担を

確認できます。

ただ、リレー試験の時は

サンプリング速度が遅く

表示がおっつかないので

邪魔になるだけという感じです。

安全靴のBoaワイヤー交換

  • 2021/12/24 13:51
  • カテゴリー:その他

先日

20220102125858.47.56.jpg

安全靴磨きとboaレース破損

で、

ミドリ安全の半長靴

PRM-230Boa 

のワイヤー(レース)が

切れたことを書きました。

12/20日に切れて

Boaシステムのホームページ

問い合わせフォーム

から

無償修理キット依頼を行い、

翌日返信メールが届き

20220102125857.48.13.jpg

12/24本日キットが

両足分香港から届きました。

手配から5日と予想以上に

対応が早く驚きました。

20220102125854.25.06.jpg

取説通り付属のドライバーで

ダイヤルを外して

古いワイヤーを取り除き

新しいワイヤーを通す。

20220102125855.22.13.jpg

印のあるところから

順番にワイヤーを通していくと

無事取り付けられました。

20220102125856.02.28.jpg

はじめとっつきにくく感じましたが

やってみると簡単でした。

片足分だけしか交換してないので

次切れても安心です。

無償だったので申し込みを行い

交換作業しましたが、

靴底の溝がだいぶ減ってきているので

靴自体あと1年もつかどうかというところ。

安全靴は

ローテーションして履いても

2~3年で終了という感じです。

安全靴磨きとboaレース破損

  • 2021/12/21 10:38
  • カテゴリー:その他

2020年4月から

履いている安全靴。

 20220102125859.17.55.jpg

その昔はアシックスを使っていたが、

・とあるプラント入構時に

安全靴がJIS規格じゃないと

ダメなときがあった。

・アシックスはカラーバリエーションがあるし

つま先ゴムで覆われているから持ちがいい、

と思っていたが傷汚れは落ちない。革靴のほうが

靴墨等でキレイを保ちやすいことに気が付いた。

・黒い半長靴はミリタリー感があって

かっこいい。

という理由で現在↓

と 

でローテーションしています。

普段は↓

この防水栄養補色クリームを使い、

色褪せが気になったら靴墨を使って

磨いています。

 

20220102130409.47.44-1.jpg

昨日、

boaシステムのワイヤーレースが

切れました。

靴のメーカーのミドリ安全ではなく

boaシステムの会社で

無償保証しているようなので

ホームページから交換用レースを

申し込んでみました。

しかし、

申込内容のコピーを

登録メールに送りましたと

ブラウザに表示されてから

丸1日たっても

そんなメールが来ない。

ちゃんと注文できているのかが

わからず不安です。

素直に紐タイプに買い替えるべき?

その後返信メール来ました。

このタイプのリレーの蓋は

先輩の毎回受託している

試験業のお手伝いにて。

 

担当した場所のキュービクルには

オムロン

デジタル形過電流継電器

K2CA-HVと

デジタル形地絡方向継電器(ZPD方式)

K2GS-Hが付いていました。

20220102183512.00.48.jpg

この形以外に

富士や泰和、

東芝Nシリーズなんかにも

言えるのですが

カバーの上部引っ掛かりが

うまく外せないことが多い。

手前に引っ張りすぎると

外れないのはもちろん、

下から叩いてもなかなかに外れず

これまでいっぱい触ってきているが

慣れることがありません。

不器用でも

素直に外せる技があれば

知りたいものです。

三菱旧型メルプロDの試験

毎年請け負っている

ポンプ場での

保護継電器試験を

実施。

20220102183657.57.53.jpg

三菱

旧型メルプロDシリーズ

過電流継電器

COC2-A01D1と

電圧継電器

CBV3-A01D1。

2013年製造の物ですが、

シート状のボタンの反応が

悪くなってきており

試験中煩わしく感じます。

 

ここは下水関係の

ポンプ場のせいで

腐食ガスが発生しやすいせいか、

キュービクル内銅バーなど

真っ黒なところ多数。

デジタルリレーに限りませんが

いろんな物の劣化が早そうです。

耐圧試験時の消費電力表示について

昨日

冷たい雨のなか、耐圧試験

を書いたところ、

青い先輩から

早々ご指摘メールを

いただきました。

20220102183738.58.23.jpg

大容量ポータブル電源

EFDELTAの

出力電力表示が少なく表示されると

書きましたが、

「ケーブルとか進み容量負荷は

有効電力をほとんど発生しません。

トランス、リアクトル、

スライダックの損失が

有効電力で発生します」

だそうです。

 

ポータブル電源内蔵の

電力計なんて

電圧×電流の

適当表示くらいに思っていたのですが

案外ちゃんとしてるんですね。

逆に言えば

ポータブル電源使用時の

負担がどのくらいなのか

表示では全く

わからないということ。

 

そのうち機会があれば

耐圧試験時に

パワーロガーとか

つけて測定して確認しようかと

思います。 

冷たい雨のなか、耐圧試験

契約需要家様にて

変圧器増設工事がありまして、

それに伴い

工事立会および耐圧試験を

実施してきました。

20220102183850.51.39.jpg

気温5℃で雨、

降り始めは雪が混じっていたくらい

冷たい雨模様でした。

キュービクル内につないだ

お手製10mシールド付き電圧印可線

シールド付き 高圧電線 30kV 

ポリエチレン絶縁 赤(JJC40003) (oyaide.com) 

接地線を引っ張って

20220102183918.01.22-1.jpg

車内の試験セットに接続。

この天気なので

寒いし濡れるしを予想して

なるべく短時間で終わらせるため、

自宅出発前に

車内にお店を広げてました。

ちょっと乱雑で恥ずかしいですが…

20220102183942.00.07.jpg

充電物が近くて

あまり褒められたものじゃないですが、

降ろして濡らしたくないし、

充電表示器をそばにおいて

気を付けて試験を実施。

20220102183738.58.23.jpg

今回耐圧試験で初めて

大容量ポータブル電源

EFDELTA

を使用。

10,350V印可、

一次電流3.55A,

充電電流36mAでしたが、

EFDELTAの消費電力は

113Wと表示。

300W超えくらい出てると

思うのですが、

表示はいまいち信用できません。

↑考えが間違っていました。↓

耐圧試験時の消費電力表示について

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2021年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550197
    今日 255
    昨日 3990