エントリー

2023年01月14日の記事は以下のとおりです。

水没環境の高圧ケーブル劣化

早朝に年次点検を

おこなってきました。

20230107202349.09.23.jpg

1年前に

高圧絶縁抵抗測定(直流ケーブル漏れ電流試験)と日の出

で書いた現場なのですが、

昨年ほかの現場で

設置後10年で

ハンドホール内水没していた

高圧ケーブルの地絡を経験し、

前回の早朝凍結していた

ケーブルヘッドに

朝日が当たって

シールドの絶縁抵抗値が

下がったせいで

G法ケーブル測定値が

悪くなったと思っていた

その考えは間違いなのではと

考えを改め、

今回は

ケーブル劣化診断を停電後

真っ先に行うこととしました。

20230107202350.11.38.jpg

20230107202449.52.01-2.jpg

 5kV印加で異常ないことを確認。

20230107202450.52.02-1.jpg

その後1kVづつ上げて

測定を繰り返していったところ、

7kVのときに充電電流が

じわじわ上がり始めてまずい気がして

すぐ測定を中断しました。

 

ちなみに、

20230107202348.11.25.jpg

先月、月次点検の際に

ハンドホール内の

水抜きをおこない、

ぼんやり眺めるのが好き

今回再度内部確認をおこなったところ

水は元通りに溜まっていました。

水没は避けられない環境であることが

分かりました。

 

取り急ぎ報告書を作り提出、

改修をお願いしました。

 

さんざん劣化診断を

あちこち実施してきましたが、

私の測定がケーブルにダメージを

与える可能性がある気がするので

ケーブルの水没が確認された

自分の契約需要家様では

今後、

5kVより高い電圧での

ケーブル劣化診断は

行わないことに

決めました。

現在ネットで

データロガーは品切れの模様。

やはり半導体不足が

響いているのでしょうか?

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/27 from bald
Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/26 from つくば電気管理事務所
Re:真夜中の保護連動試験
2022/12/26 from bald
Re:プラスチック爪のリレー蓋開け極意を見つけた、かも
2022/12/20 from つくば電気管理事務所
Re:プラスチック爪のリレー蓋開け極意を見つけた、かも
2022/12/20 from マルコ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2023/01/09 from Quick Fix Denver

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5385590
    今日 3841
    昨日 4345
 
PVアクセスランキング にほんブログ村