エントリー

早すぎ?!高圧ケーブルCVT劣化

先日、年次点検を行った

お客様にて。

 

いつものように

点検清掃を実施し、

送電前に引込ケーブルの

直流漏れ電流診断を

双興 ハイボルトテスタ

HVT-11K

T&D

マルチチャンネルレコーダ

MCR-4V

を使用して

G法にて行いました。

(ケーブルはCVT 38sq×110m 2012年製)

20220419180620.03.26.jpg

まずは5kV印加で1分間

(だいたいの現場は1分もとれば十分)

20220419180624.jpg

絶縁抵抗値100GΩ、漏れ電流換算0.1μAで

問題なかったので、

続いて10kV印加。

20220419180625.jpg

途端に

絶縁抵抗値100MΩ程度になり、

漏れ電流はグラフ上限38μAオーバー。

やばいと思って1分待たずして

試験中止。

その後1000Vメガをかけてみましたが、

絶縁抵抗値100MΩ届かないくらいに

なってしまいました。

絶縁抵抗値0MΩではないので、

PASの復旧を確認して受電、

しばらく待ってみましたが

地絡で落ちるようなことなし。

その後2日経ってますが

停電はないのでホッしています。

 

原因の考察ですが、

まず水が常時触れている環境が

悪いのではと思います。

距離が110mと長く

ハンドホール3か所を経由しているのですが、

霞ヶ浦に近く

元々沼地だった可能性がある土地なので、

これまで何度かポンプで

水を抜いているのですが

溜まってしまいます。

20220419180621.46.02.jpg

20220419180622.47.01.jpg

20220419180623.47.18.jpg

年数でいうと

2012年製でちょうど10年経過。

交換推奨20年の半分で劣化と

短くて残念です。

最近、とあるメーカー品では

水に常時浸っている環境下にて

10年未満で地絡や絶縁抵抗低下のする物の

情報がありましたが、

対象のメーカーでは

ありませんでした。

 

お客様に報告して

最優先での改修計画をお願いしましたが、

現在ケーブル入手困難であることを

お客様もわかっていて

渋い顔をされていました。

先々心配です。 

 

~追記~

経済産業省 中部近畿産業保安監督部から

通達が出ている

今回の件にドンピシャな

資料がありましたので

更新推奨時期に満たない高圧ケーブルにおける

水トリー現象に係る注意喚起【PDF 約777 KB】

お客様に渡すとともに、

ケーブルはE-Eタイプを推奨すると

伝えました。

↑ハンドホール点検に必須。

車載しとくべし。

ページ移動

コメント

nasi3

私も以前は、直流1万Vでケーブルの絶縁抵抗試験を行っていました。
パンクしたことはありませんが、1万Vだと古いケーブルはダメージが残る気がします。
恐ろしいので、最近は5000Vまでしか測ってません。

  • 2022/04/19 23:50:35

北の技術者

いつも参考にさせていただいております。
電柱の記事は特に。

CVTケーブルですが、埋設で水没しやすい箇所にはCVT(EE)ケーブルをお勧めします。当方も採用して10年しかたっておりませんので耐久性はこれから解明されていきますが、内部半導電層、絶縁体、外部導電層が同時押出となっており、水トリーにも効果的な製造方法となっております。

  • 2022/04/20 07:42:46

南の管理技術者

突然ですが、コメントをさせていただきます。
 5K~6K印加で、パンクする可能性は少ないと思いますが、10Kを一気に掛けると劣化しているケーブルはパンクする可能性が高いと思います。私は3日後にパンク(製造後11年)、知人はその日の夜にパンク。
 直流漏れ電流試験(高圧メガも同様)をする場合も、リニアで5Kから徐々に昇圧し(異常があれば中止)10Kまで掛けて、異常無い場合に記録を取るようにしたら良いと思います。
 1,大事なことは印加中に絶縁低下がみられた時は、そこで印加を止めて、柱上の端末を清掃する。
 2,再度測定し良く成れば「良」
 3,悪ければ1相づつ測定(必ず1相悪いのが見つかると思います)⇒更新依頼
 昨年夏ころよりY社のケーブルが製造年が若いのに劣化するとして、問題になっています。
 最近はF社製も、同様の傾向があるのではと言われております。
 ⇒このケーブルはF社ではないでしょうか。

  • 2022/04/20 20:20:49

つくば電気管理事務所

みなさまコメントありがとうございます。

身近な先輩方に相談したり

色々調べたりしたところ、

地中埋設で交換推奨時期未満の

絶縁劣化があり更新した話や

10kVは怖いから掛けない等

ご意見をいただきました。

記事に

経済産業省資料提出と

E-Eタイプのケーブル推奨したことを

掲載しました。

  • 2022/04/21 11:24:07

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from つくば電気管理事務所
Re:電圧計付検相器で受電確認
2022/06/26 from 終活中
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from つくば電気管理事務所
Re:3件の太陽光発電所 年次点検
2022/06/15 from 見習保安員
Re:暖かい季節の屋外分電盤結露
2022/06/14 from nasi3

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

お問い合わせ

新着トラックバック

Re:超大型連休3日目
2022/07/25 from How Far is Tonga from Hawaii?

過去ログ

Feed

カウンタ

     
    トータル 4550517
    今日 575
    昨日 3990