エントリー

リークキャッチャーのバッテリーレス化(自己責任)

漏電と入室制限

の記事に見た方から

戸上電機

無停電漏電点探査器

リークキャッチャーSLE-Aについて、

バッテリー寿命2年に対して

どう管理しているかの質問がありました。

20220518060311.13.03.jpg

めったに使わない機械ですが、

いざ漏電探査で使おうとしたときに

バッテリーが死んでて

使えなかったことがありました。

発信機をあけたらバッテリーが

丸く膨らんでいて

完全に終わってました。

充電用ACアダプターは

ついているのですが、

アダプターのプラグを発信機にさすと

充電専用回路になるので

外部電源では使えない仕様です。

ですのでちょっと細工を施して

外部電源で使えるように

改造してます。

20220518060312.13.51.jpg

20220518060313.14.29.jpg

発信機の裏側ねじ4つを外して開ける。

20220518060314.15.11.jpg

四角い鉄枠2つにバッテリーが固定されていました。

20220518060315.15.53.jpg

ACアダプター入力のジャックからきている

赤と茶色の線をはんだ付けして

短絡させるだけです。

20220518060316.16.49.jpg

これでACアダプターもしくは

DC12Vの外部入力による

バッテリーレスでの使用が可能になります。

くれぐれも自己責任でお願いします。

ページ移動

コメント

bald

つくば電気管理事務所さん>

リークキャッチャーのバッテリーレス化の解説記事を書いて頂き、ありがとうございます。

リークキャッチャーを購入して私もやってみようと思います。

もし失敗してもクレームを入れたりはしないので、ご安心ください。

今後ともよろしくお願い致します。

  • 2022/05/19 09:24:50

bald

つくば電気管理事務所さん>

リークキャッチャーを購入し、
この記事通りに赤と茶色の線をはんだ上げして短絡させ、
無事にバッテリーレス化することができました!

これでバッテリー死亡の心配なく、使うことができます。

本当にありがとうございました!

  • 2022/05/31 20:59:39

中園典男

教えていただきたいのですが、電流を注入してもクランプメータで電流が変化しない(ZCTでも同様)のですが、これは、注入電流周波数が4kHzだからでしょうか?
 探査機ではランプが規則正しく点滅しているので注入電流があるのは感じられるのですが、探査機以外で、注入電流値を目視する方法はありませんかね。
 言い換えれば4kHzの電流を測定できるクランプメータは存在しないか、という質問になります。

  • 2023/05/19 17:45:23

つくばの"すーさん"

中園典男さん>

取説を読み返しましたが

電流の値を測って探査するわけではなく

信号の磁束を検出して地絡回路の場所を

受信機で探査するものなので

電流値に影響のある探査機ではありません。

  • 2023/05/19 18:39:40

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


プロフィール

お問い合わせ

SNS(更新通知)

2023年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 6101553
    今日 2622
    昨日 4794

PVアクセスランキング にほんブログ村