エントリー

絶縁監視装置の試験で不具合を発見

約1年前に取り付けた

絶縁監視装置

ムサシインテック

監視王Io

20220927184415.27.25.jpg

年次点検で

動作試験を行いました。

20220927184416.34.59.jpg

試験したいバンクの

低圧電源ライン側-B種間に

可変抵抗を入れて

クランプで地絡電流を確認しながら

抵抗を落としていき

警報発生赤ランプが

点滅するところを読む。

このやり方だとIo,Ior両方試験可能。

メーカー推奨は

ELB-GRリレーテスタLB-6で試験と

なっていたような気がします。

 

電灯回路側で

50mA整定なのに

100mA流れても動かない。

あれこれ確認したら

20220927184417.38.53.jpg

ZCTの爪がハマっておらず

浮いていました。

はめたら正常動作しました。

 

やはり取り付け時に

試験しておかないと

いけないなと反省。

 

Amazonで以前

セラミック可変抵抗を

買ったことがありますが、

あまりいい動きをしません。

こういうのでいいものって

どこで買ったらいいのでしょうか?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード


お問い合わせ

新着コメント

Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目のその後
2022/11/30 from 権限がありません
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from つくば電気管理事務所
Re:ポータブル電源EFDELTAの故障2回目
2022/11/29 from 北の技術者

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

Feed

カウンタ

    トータル 5115196
    今日 4220
    昨日 6968
 
PVアクセスランキング にほんブログ村